エコーブログ! ~元ゲーマーがお送りします~

エコーログ! 〜元ゲーマーがお送りします〜

陰キャとリア充の狭間をふわふわしている大学院生が、日々感じたことを書くブログ。

MENU

人生観#002 目標はだーいじ!

ブログを始めたはいいが、全くやる気がしない。

何事も続かないのは昔からの性分だが、今回は大丈夫だと思っていた。

 

甘かった。

 

なんとなーく原因を分析してみる。

すると、やはりアレな気がする。

 

塾で何度も生徒にアドバイスしてきたアレ。

妹に何回か説教垂れたアレ。

自分でも時々見失ってしまうアレ。

 

そう、目標設定による動機付けである。

 

行動の前には強い動機付けを

物事には順番というものがある。

 

ニワトリの前にはヒヨコだし

手段の前に目的だし、

結婚を前提としたお付き合いなのである。

 

この順番が乱れたとき、それは何かが歪んでいる。そしてその結果も歪むだろう。

 

例えばよくある例だが、

「とりあえず大学に行く」ことが目標の学生はとても多い。

かく言う僕もその1人だったが。

 

大学進学はその先の人生設計をサポートする「手段」の一つに過ぎない。

 

それを履き違えて「目標」としてしまったときどうなるか。

  • なぜ大学に行きたいのか、という動機付けが弱いためやる気が出ない。
  • 運良く大学進学できたとして、その先の目標がないので時間を浪費することになる。

 

これは就活でも同じで、よく言われるので最近はよく意識する。

 

正しい目標明確に定めないことには動機付けが弱くタスク達成が困難になり、さらにその後も歪みを孕み続けることになる。

 

なぜブログを書くのか

ぼんやりとは理由をもっていた。

  • ゲームの代わりの意義のある暇つぶし
  • 思考の整理、アウトプットの練習
  • (あわよくば)収益化

 

しかし「目標は何か」「ブログ書きを通して何を達成したいのか」と問われると困ってしまうのだった。

 

これ!と一つ言えるものがなかったのだ。

 

ぶっちゃけお金は欲しかったが、そこまでガチで取り組む気構えが出来なかったため、目標とするには畏れ多かった。

 

そんな生半可な野望は足枷になってしまう。

 

毎日記事を更新したかったが、収益化を目指すようなガチな記事を書くとなると、早くて3時間、長くて5時間くらいはかかるのだ。

とてもじゃないが中途半端な気持ちで継続できるものではない。

 

 

僕には今ほかに時間を割きたいタスクもあるし、無駄に時間を分散している場合ではないことにようやく気づいたのだった。

 

けどこうやってたまに書きたいこともある。

 

よし、それならば、と。

ブログを書く意義を定義し直した。

 

自身を表現する一つのポートフォリオとする

 

これが新しい目標、ブログを書く意義だ。

 

PV数は度外視。

単にリアルの友人や知り合いに、自分はこんな人です、と表現するためのツール。

 

そんなものを目指したい。と思った。

 

これだけ気楽な目標なら続けることが出来るのではないだろうか。

 

何か、思いついたときに、書く。

思いつかなければ、書かない。

それだけ。

 

続かないはずがない。

 

我ながらうまいこと目標設定できたと思う。