エコーブログ! ~元ゲーマーがお送りします~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコーログ! 〜元ゲーマーがお送りします〜

陰キャとリア充の狭間をふわふわしている大学院生が、日々感じたことを書くブログ。

MENU

FXで負けたと思ったらすぐに取り返せた!初心者あるある失敗談 【Foreign eXchange #002】

ゲーム

f:id:echo555:20161208071255j:plain

 

どーも!お金が大好きなエコーです!

 

今日はみんな大好きお金に関する記事です。

すごい胡散臭いタイトルですよね??僕もそう思います。

 

FX初心者が最初の成功(と失敗)で浮かれてるだけなので生暖かい目でよろしくお願いします。

 

 

FX初心者にありがちな失敗

この記事で紹介したように、僕はこの間FXを始めました。

 

記事内では1000円の元金で、100通貨単位でちまちまと遊んでいただけでしたが、最近は5万円ぶっこんでガチめにトレードをしています。

 

5万円だとドル/円1万通貨の取引がギリギリできるので、主に短期間で1~10pipsくらいの取引をちまちましていました。スキャルピングに近かったかもしれない。

 

つまり大体+200円とか、+700円とかを積み重ねていく感じ。地味ですね。

結構マイナスになることもありますので、振動しながら増やしていく感じです。

 

そんな感じでも、たまーに風向きがいいとすぐに2000円とかプラスになったりして、調子に乗ってしまうわけです。

 

 

調子に乗ると、予想が外れて1000円の含み損とかになったときも、

 

 

 

まだいける...ッ!まだ元に戻るはずだ!!

 

 

 

とか言って損切りをしないんですね。

するとこうなります。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:echo555:20161208061124j:plain

どーん -5,500

 

 

まさかと思いましたよ。

あんなに急に変動するなんて。

それまで2000円ごときではしゃいでたのが一気にー3500円です。

 

この後、このマイナスを取り返そうとムキになってさらにマイナスは膨らみ、この日は6000円くらい負けて終了しました。

 

怖いですね...。

 

周りに話したら

だからFXはやるもんじゃない

等と言ってくるでしょう。

 

しかし僕はここでこう思います。

  • 今回は冷静さを欠いて損切をしなかったのが敗因だ。次からは気を付けて確実に利益を積み重ねていこう。
  • もしかしたら短時間でのトレードは自分には向いていないのかもしれない。デイトレードスイングトレードを視野に入れてみよう。

 

こうして、確実に損益をひっくり返すべく、新たな挑戦が始まったのでした。

 

FXは期待値のゲーム

とにかくFXで勝ちたかった僕は、調べました。知識なくしてゲームには勝てません。

 

するとですね、このサイトがすっごく参考になったんですよ。


"FXはポーカーと同じ"

 

どういうことかというと

ポーカーは参加者が賭けたお金を奪い合うゼロサムゲームです。FXも同じです。

 

ゲームをしましょう。コイントスをして、裏か表かを当てたら200円差し上げます。ただし、参加費として110円いただきます。

Case 1. 裏も表も同じ確率で出るコイン使います。
Case 2. 表が60%の確率で出ると知っているコインを使います。
あなたはゲームに参加しますか?

1で参加しない、2で参加すると答えられたかたは確率的な考え方ができています。

0.6(200-110)+0.4(-110) = 10

期待値が正になりますから、何万回でもプレイしたいですよね。1時間にコインを200回投げればおよそ時給2000円です。悪くないですけど、やりたくもないですね。

 

上の引用にあるように、期待値が計算できる場合、そのゲームが儲かるゲームか損するゲームかが分かります。

期待値がの場合、無限回試行すると所持金は無限になります。

期待値がの場合、無限回試行すると所持金は0になります。

 

このように、期待値さえ分かれば絶対に勝てます。

 

ポーカーの上級者は、現在の手札だとどれくらいの期待値なのかを常に考えています。

FXも同じです。期待値の高い(勝てそうな)ときに賭ける。それがポイントです。

 

 

言われてみれば当たり前ですけど、お金が絡んで冷静さを失っているとこういうことに気付けないんですよね。

 

思いつきでやってみたメソッド

期待値が高いとはどういう状況か。簡単です。

 

ほぼ確実に、上がる(下がる)と予測できる状況

 

これです。そんな場面ねーだろって思いますね。

確かに絶対ということはあり得ませんが、ほぼ、ということならあり得ると思います。

 

 

例えばこのグラフ

f:id:echo555:20161208064618p:plain

 

ランド/円の日足グラフですが、11/9のトランプ大統領爆誕後からずっと上昇トレンドにあることが見てとれます。

 

たまーに伸び悩むこともありますが、ほぼ上昇傾向。

 

ということは、

南アランド買って1日待てばかなりの確率でプラスになるのでは??

 

ですので、1日の底値付近で買って、ギリギリ刺さりそうな高値に指値注文してから1日放置してみました。

 

 

その結果

 

見事勝利!

いつぞや負けていた分を取り返したぞ!!

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

人は

 

 

 

過ちを繰り返す...。

 

 

 

 

 

 

 

上がる!!と思ってたら予想が外れて下がり始めたポンド/円にズタボロにされました。

と言っても合計はマイナスにはなっていないのですが。悔しい。6000円が...。

 

確かにこのポンド/円は、そんなに上昇トレンドにハマってなかったんですよね。

でもなんか浮かれてたのかなんなのか、買ってしまいました。

 

やはり冷静さを欠いてしまうようです...。気をつけなければ。

 

 

まとめ

結局のところ、これから意識していかなければならないポイントは以下ですね。

  • 期待値の低い勝負をしない
  • 損切を早めにする
  • ポジション持ったままスヤスヤ眠らない

 

まず、勝負する下限と上限を決めないことにはリスク管理はできません(戒め)

初めに設定した下限を下回ってもポジションを持ってしまうということは、勝率が高くても期待値が低くなる原因になります。

ですので、期待値の低い勝負をしないためにも、損切を早めにすることです。

これがなかなかできないんですけどね...。

 

あと僕がポンド/円で負けたときは居眠りしていたせいで、大幅な変動に気付くのが遅れてしまいました。

 

 

いやーしかし、この記事投稿しようとした矢先にポジション持ってた南アランドが下がりだしてマイナスが膨らんでるよね。あくまで上昇傾向ってだけだからいきなり下がることもありますよね。

マジで損切大事。