エコーブログ! ~元ゲーマーがお送りします~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコーログ! 〜元ゲーマーがお送りします〜

陰キャとリア充の狭間をふわふわしている大学院生が、日々感じたことを書くブログ。

MENU

マネーゲーム初プレイの感想【Foreign eXchange #001】

ゲーム

札幌近郊のゲレンデが、先週末でオープン予定だったものをはじめ少しずつオープンしてきました。といっても最近は雪がほとんど降ってないので標高低めのゲレンデはクローズみたいですが。じわじわやってきてますね。スノボの季節が。

 

 

 

 

 

 

f:id:echo555:20161122103605j:plain

 

それと同時にトランプ大統領爆誕の先々週からじわじわやってきている円安(というかドル高)の波。このトレンドは上昇し始め当初からしばらく続くだろうって感じで言われてたし買っておけばよかった。

 

4万ないし5万の証拠金があればレバレッジをフルに使って1万通貨分買えるので、当選確定前後の底値から10円近く上昇したことを考えれば10万近い差益があったかもしれません。

 

といっても当初は、トランプの「アメリカだけよければいい」みたいな発言にトレーダー達は、「もし当選したらやばいのでは...」と不安を煽られ、ドルは売っておこうといった流れがありました(下チャートの急速に下落している部分)。当選後、「トランプ意外とまともじゃん」と判明したので期待が不安を上回り、株価の上昇につられる形で円安が進んだらしいです。

 

f:id:echo555:20161122093342p:plain

 

つまり予測と違ったんですね。後からならいくらでも、「あのとき買いだった」とか言えるけども、実際は予測が難しい。

 

実は、とあるFX会社の口座を開設したんですよ。丁度キャンペーンをやっていて、

「開設してくれたら1000円振り込んどくから気軽に取引体験しちゃいなYO☆」

的なやつです。

 

「わー自分のお金じゃないから気軽に取引できるー!ポチポチっとな!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間くらい経ちましたが880円になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元金10万だったら1万2000円の損益だよ...。予測の難しさを身をもって体験しました。

 

 

 

 

 

ところで突然のFXの話題でしたが、興味をもったきっかけはスマートニュース経由で読んだこの記事。

 

同じ大学生なのにめっちゃ勝ち組~☆彡

 

 

 

 

 

うらやましい...。

 

 

 

 

 

しかしそう簡単にマネできるものではない...。

 

 

 

 

 

だがうらやましい...。

 

 

 

 

 

 

 

よし、とりあえずやってみっか!

 

 

 

 

 

 

 

というノリでした。まずは経済の勉強のつもりでやってみるつもりです。記事中で、為替は政治と連動して変動すると述べられていますが、今回アメリカ大統領選でそれを目の当たりにして非常に面白いと思いましたし、しばらくは飽きずにできるかなと。

FXはガチ勢として利益を出し続けるのは困難な世界だとは思いますが、政治経済に興味をもつ動機付けとしてライトに参入してみるのもアリなのではないかと考えます。

 

 

 

いやーしかし、ゲーム控えるとか言って新しく興味をもったのがマネーゲームだったことに気づいたときは笑いました。あくまで経済の勉強ですから。