エコーブログ! ~元ゲーマーがお送りします~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコーログ! 〜元ゲーマーがお送りします〜

陰キャとリア充の狭間をふわふわしている大学院生が、日々感じたことを書くブログ。

MENU

ぼうけんのしょをつくる

独り言

皆さん初めまして!echo(エコー)と申します.

突然ですが皆さんゲームは好きですか?僕は昼夜を忘れついでに宿題も忘れちゃうほど好きです.

f:id:echo555:20161110010632j:plain

懐かしのスーファミマリオカートがアツかった.

 

このブログは,今までゲームやってた時間にブログを書くことで、ライフハックを狙う趣旨のブログです. 

簡単な自己紹介です!僕は現在大学院の情報系を専攻している大学院生で,もうすぐ就活なのに研究テーマがまだ決まっていない崖っぷちです.

そんな中なぜかブログなんか始めようとしているわけですが,今こそライフをハックすべき時だからです!

とても飽きっぽいのですが,継続こそ最強の才能だと思うので頑張りたいです.

 

 

 

 

▶︎げーまー の はじまり

まず言ってしまうと,僕がゲーマーになったのは父親のせいです.500%父親のせいだと言って間違いありません.チクショウ!

当時父親PCエンジンメガドライブセガサターンゲームボーイ,と発売されているハードは全部買ってしまうほどのゲーマーでした.そりゃ子もゲームに興味もっちゃいます.一方母親は大のゲーム嫌いで(なんで結婚したんだ),ゲームに興味をもってしまった僕に対して,絶対に買い与えないという徹底した教育方針でした.父親がすでに保有しているゲームがあった為あまり抑制にはなりませんでしたが,流行りのゲームを買ってもらえなかったことで友人界隈での肩身が狭かったのを覚えています.あの頃は「ちくしょーなんでうちだけ買ってもらえないんだ」と周りを嫉ましく思ったものですが,今になって思うと母親が多少でもそのように抑制し続けてくれてよかったと思います.「あんたはゲーム以外の遊び方を知らないの?!」とよく母親にどやされましたが,この言葉が喉の小骨みたいに心に残り続けていたからこそ,今こうして「ゲーム控えよう」と思えたのかもしれません.

f:id:echo555:20161110020123j:plain

出典:http://japanese.engadget.com/2014/04/21/gb25//center>
ゲームボーイテリーのワンダーランド神ゲー

 

▶︎げーむ から えたもの

ところでゲームやめるとか言っていますが,ゲームってそんなに悪いものなのでしょうか.導入と矛盾するようなことを言ってしまっていますが,ゲームは良くないとメディアやお母さん方が言うようなステレオタイプに流されて,盲目的に「ゲームはだめだー!」なんて言うのはよくないと思います(最近は,マインクラフトに代表されるように教育に活用できるという見方も増えてきた気はしますが).良い面もあるのだということを整理して理解するべきです.とか言ってただゲームを擁護したいだけなんですが!全国のお母さん方よく知らないまま否定しないでほしい!(切実)

 

まず第一に,楽しいです(笑).楽しくないとやらないですからね.ですがこれはすべての趣味に当てはまることなので特筆すべきことはありません.

 

僕が小さい頃,自宅にPCがあり父親がオンラインゲームをやっていました.すぐに僕も興味をもってプレイすることに.その結果ほかのプレイヤーとチャットをすることを通じて,小学生にしては素早いキーボードタイピングを身につけるだけでなく,対人関係における簡単なマナーを習得することができた経験があります.

また,ほかのプレイヤーとの会話やNPCキャラのセリフなどからたくさんの言葉や言い回しを覚えました.そのおかげで「そんな言葉よく知ってるねー」と褒められたものです.言葉を覚えるという意味では,読書の代わりになっていたといえるかもしれません.

f:id:echo555:20161110014657j:plain

初めてプレイしたMMO「MU奇蹟の大地」友達も誘って2人でやった.

 

キャラクターへの憧れとか生き方の指標みたいなものを与えてくれたゲームもあります.知ってる方もいると思いますが,セガサターンの名作「グランディア」(後にPSにも移植された)における主人公ジャスティンのまだ見ぬ世界への溢れんばかりの好奇心や,等身大で飾らない在り方など,今の僕を形成する上で強い影響を与えられたと感じています.RPGで多くみられるような重厚なストーリーとその演者であるキャラクターたちの生き様は,ドラマやアニメにおける感動と近しいものを与えてくれます.

f:id:echo555:20161110010919j:plain

ジャスティンとフィーナ.最初の町が好きで何度もはじめからプレイした.

 

また,ゲームは非常に共有しやすい趣味です.スポーツ等と異なり習得に時間がかかることがないので,誰とでも気軽に遊ぶことができます.友人宅でスマブラ大会をして,友人のあまりの強さに喧嘩をしたり,アドホック通信でモンハンをしながら,「今とどめさしたの俺だわーww」「いやバカ俺だよふざけんなやw」なんて盛り上がった思い出のある人も少なくはないと思います.

 

 

▶︎げーむ の あそびかた

先ほどまでは僕が今まで感じてきたゲームの良い面です.では悪い面はというと,視力の低下に繋がったり,外で遊ばなくなったり,等いろいろあると思いますが,

 

最大のデメリットは,その中毒性からくる莫大な時間の浪費と,他人に趣味だと言いづらいことだと思います.

 

熱中していて気づいたらもう外が明るい...なんていうことはゲーマーの方々なら日常だと思います.趣味は?と聞かれて答えられない...というのもゲーマーあるあるだと勝手に思ってます.中学高校まではいいんですよ.趣味とか聞かれることはほとんどないので.しかし高校を卒業した途端,初対面の方と会話をする機会が増えるために,必然的に趣味を聞かれる機会も増えるんですよね.その度に困っていました(専門技術の習得の必要なさから,趣味としての程度が低いと思っているからです.個人的には映画鑑賞と同レベルですね).

f:id:echo555:20161110023434j:plain

僕は話せる趣味を作るために大学1年からスノボを始めました(笑)

 

しかも先ほど述べたゲームの良い面が,実はこの年齢になったらほとんどないに等しいんですよ.今さらゲームから学ぶ言葉もないし生き方とかある程度決まってきてるし.

よく考えたら楽しいからゲームしてるんじゃなくて,やるべきことから逃げるためにゲームしてたなぁって.授業中のパズドラとかね.ただの時間の浪費だったわけです.そんな気持ちでプレイしたらゲームに失礼といっても過言ではない.無駄にゲームしてる暇あったら研究なり英語の勉強なりすることはあるんですね.

確かに昔から思ってたんだよなー.ゲームしてた時間全部勉強してたら俺最強だったのでは?って.今頃英語ペラペラで海外の大学飛び級で卒業した後起業して,成功して得た収入を元金にFXで勝ちまくって有り余るお金を上手く資産運用しながら優雅な老後送ってたのではって.

f:id:echo555:20161110024024j:plain

ゲームしていた時間をもっと有効に使えていたら...

 

これは冗談でずいぶん大げさに言いましたけども(笑),中学校から1日平均3時間ゲームしてたとすると,10年間で 10950時間≒456日と6時間 ですよ.それだけ時間があったら何かを1つや2つ究めれたかもって思いませんか.

 

というわけで,これからブログを始めてライフをハックして,最終的には優雅な老後を目指していきたいと思っています.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶろぐ を はじめますか

 はい

 いいえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶろぐ を はじめますか

▶はい

 いいえ