エコーブログ! ~元ゲーマーがお送りします~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコーログ! 〜元ゲーマーがお送りします〜

陰キャとリア充の狭間をふわふわしている大学院生が、日々感じたことを書くブログ。

MENU

FXで負けたと思ったらすぐに取り返せた!初心者あるある失敗談 【Foreign eXchange #002】

f:id:echo555:20161208071255j:plain

 

どーも!お金が大好きなエコーです!

 

今日はみんな大好きお金に関する記事です。

すごい胡散臭いタイトルですよね??僕もそう思います。

 

FX初心者が最初の成功(と失敗)で浮かれてるだけなので生暖かい目でよろしくお願いします。

 

 

FX初心者にありがちな失敗

この記事で紹介したように、僕はこの間FXを始めました。

 

記事内では1000円の元金で、100通貨単位でちまちまと遊んでいただけでしたが、最近は5万円ぶっこんでガチめにトレードをしています。

 

5万円だとドル/円1万通貨の取引がギリギリできるので、主に短期間で1~10pipsくらいの取引をちまちましていました。スキャルピングに近かったかもしれない。

 

つまり大体+200円とか、+700円とかを積み重ねていく感じ。地味ですね。

結構マイナスになることもありますので、振動しながら増やしていく感じです。

 

そんな感じでも、たまーに風向きがいいとすぐに2000円とかプラスになったりして、調子に乗ってしまうわけです。

 

 

調子に乗ると、予想が外れて1000円の含み損とかになったときも、

 

 

 

まだいける...ッ!まだ元に戻るはずだ!!

 

 

 

とか言って損切りをしないんですね。

するとこうなります。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:echo555:20161208061124j:plain

どーん -5,500

 

 

まさかと思いましたよ。

あんなに急に変動するなんて。

それまで2000円ごときではしゃいでたのが一気にー3500円です。

 

この後、このマイナスを取り返そうとムキになってさらにマイナスは膨らみ、この日は6000円くらい負けて終了しました。

 

怖いですね...。

 

周りに話したら

だからFXはやるもんじゃない

等と言ってくるでしょう。

 

しかし僕はここでこう思います。

  • 今回は冷静さを欠いて損切をしなかったのが敗因だ。次からは気を付けて確実に利益を積み重ねていこう。
  • もしかしたら短時間でのトレードは自分には向いていないのかもしれない。デイトレードスイングトレードを視野に入れてみよう。

 

こうして、確実に損益をひっくり返すべく、新たな挑戦が始まったのでした。

 

FXは期待値のゲーム

とにかくFXで勝ちたかった僕は、調べました。知識なくしてゲームには勝てません。

 

するとですね、このサイトがすっごく参考になったんですよ。


"FXはポーカーと同じ"

 

どういうことかというと

ポーカーは参加者が賭けたお金を奪い合うゼロサムゲームです。FXも同じです。

 

ゲームをしましょう。コイントスをして、裏か表かを当てたら200円差し上げます。ただし、参加費として110円いただきます。

Case 1. 裏も表も同じ確率で出るコイン使います。
Case 2. 表が60%の確率で出ると知っているコインを使います。
あなたはゲームに参加しますか?

1で参加しない、2で参加すると答えられたかたは確率的な考え方ができています。

0.6(200-110)+0.4(-110) = 10

期待値が正になりますから、何万回でもプレイしたいですよね。1時間にコインを200回投げればおよそ時給2000円です。悪くないですけど、やりたくもないですね。

 

上の引用にあるように、期待値が計算できる場合、そのゲームが儲かるゲームか損するゲームかが分かります。

期待値がの場合、無限回試行すると所持金は無限になります。

期待値がの場合、無限回試行すると所持金は0になります。

 

このように、期待値さえ分かれば絶対に勝てます。

 

ポーカーの上級者は、現在の手札だとどれくらいの期待値なのかを常に考えています。

FXも同じです。期待値の高い(勝てそうな)ときに賭ける。それがポイントです。

 

 

言われてみれば当たり前ですけど、お金が絡んで冷静さを失っているとこういうことに気付けないんですよね。

 

思いつきでやってみたメソッド

期待値が高いとはどういう状況か。簡単です。

 

ほぼ確実に、上がる(下がる)と予測できる状況

 

これです。そんな場面ねーだろって思いますね。

確かに絶対ということはあり得ませんが、ほぼ、ということならあり得ると思います。

 

 

例えばこのグラフ

f:id:echo555:20161208064618p:plain

 

ランド/円の日足グラフですが、11/9のトランプ大統領爆誕後からずっと上昇トレンドにあることが見てとれます。

 

たまーに伸び悩むこともありますが、ほぼ上昇傾向。

 

ということは、

南アランド買って1日待てばかなりの確率でプラスになるのでは??

 

ですので、1日の底値付近で買って、ギリギリ刺さりそうな高値に指値注文してから1日放置してみました。

 

 

その結果

 

見事勝利!

いつぞや負けていた分を取り返したぞ!!

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

人は

 

 

 

過ちを繰り返す...。

 

 

 

 

 

 

 

上がる!!と思ってたら予想が外れて下がり始めたポンド/円にズタボロにされました。

と言っても合計はマイナスにはなっていないのですが。悔しい。6000円が...。

 

確かにこのポンド/円は、そんなに上昇トレンドにハマってなかったんですよね。

でもなんか浮かれてたのかなんなのか、買ってしまいました。

 

やはり冷静さを欠いてしまうようです...。気をつけなければ。

 

 

まとめ

結局のところ、これから意識していかなければならないポイントは以下ですね。

  • 期待値の低い勝負をしない
  • 損切を早めにする
  • ポジション持ったままスヤスヤ眠らない

 

まず、勝負する下限と上限を決めないことにはリスク管理はできません(戒め)

初めに設定した下限を下回ってもポジションを持ってしまうということは、勝率が高くても期待値が低くなる原因になります。

ですので、期待値の低い勝負をしないためにも、損切を早めにすることです。

これがなかなかできないんですけどね...。

 

あと僕がポンド/円で負けたときは居眠りしていたせいで、大幅な変動に気付くのが遅れてしまいました。

 

 

いやーしかし、この記事投稿しようとした矢先にポジション持ってた南アランドが下がりだしてマイナスが膨らんでるよね。あくまで上昇傾向ってだけだからいきなり下がることもありますよね。

マジで損切大事。

 

 

 

大企業orベンチャー?理系大学院生のキャリアを考えるために就活イベントに行った話

f:id:echo555:20161208054553j:plain

こんにちはエコーです。

 

最近研究やら就活やらウォッチドッグス2やらでブログの更新をサボってしまっていました。反省。。。

 

今日は、この間の日曜日に就活イベントに参加してきたのでその感想です。

ほぼ日記で面白くないくせにやたら長い^^

 

時間のない方はまとめだけどうぞ。

 

 

就活なんてまだ早いと思っていた

僕は大学2年生くらいから、なんとなーく大学院に行くことは決めていたので、3年生のときは就活らしい就活は一切しませんでした。

 

先輩方を見ていても、大学院に行けば推薦であっさり内定がもらえるようでした。

実際、北大は道内ではそこそこのネームバリューがありますし、どの業種でも求人のある情報系の専攻ということもあって、本当にあっさり決まっていました。

推薦内定者は全体の7割で、そのうちの7割が第一希望先に受かっているそうです。

 

だから自分もそうやって就職するのだと、勝手に思っていました。

 

 

しかしいざその時期が近づいてくると、不安で不安でたまらない!

自分の未来をこんな受け身な思考で決めていいのか!!

 

いやいやいやいや

無理でしょww

 

とは言っても何したらいいのか分からないし、気持ちのエンジンもあまりかかってないし...

こうなったら

 

「よし、とりあえずなんかイベント行ってそれから考えよ!」

 

そう思い、とりあえず参加してきたって感じです。

 

就活生支援団体エンカレッジ

今回参加したのは、友人が所属していたことで知った

「en-courage (エンカレッジ)」

という就活生支援の団体のイベントです。

 

en-courage | エンカレッジ – 就活生に有益な情報を届けるサイト

↑ ホームページあまり更新されてないんかな...?(スマホのページは更新されてました)

 

全国あちこちに拠点があり、今回はその北海道支部主催だったようですね。

イベントの概要はこんな感じでした。

 

【18卒対象】最大10社合同選考会!En-courage Career Circuit

冬休みを前に、本選考が近づいてきました。

「毎回選考の度に東京へ行くのが面倒」
「本選考が始まる前に、内定が欲しい」
「本選考に向けてGDの練習をしたい」
「もう少し選択肢を広げたい」

今回は、こんな悩みをぜーんぶ解決できるイベントを作りました!
東京に行かなくても1日で最大10社の初期選考を受けて、一気に企業からオファーがもらえる!
本選考に向けて、1日で複数回GDをして、フィードバックを企業の人事からもらえる!
その名も【en-courage Career Circuit】です!

▼コンテンツはこちら
①ピッチプレゼン:企業の魅力、インターンの魅力を人事が全力プレゼン!
②合同グループディスカッション:人気企業の選考直結!高評価者には選考オファー!
③座談会:社会人、内定者、本音トーク!各社のキャリアの魅力を少人数でみっちり!

▼こんな人におすすめ!

✔人気企業に一気に会って選択肢を広げたい
✔選考解禁前に内定が欲しい
✔一気にいろんな企業の選考を受けたい
✔GDの練習がしたい
✔力試しがしたい

地方の皆さん!
是非この機会を活用して下さい!


イベント詳細は以下のとおりです。
▶────────────────────────────
【日時】
12月3日(土) 13:00~19:00 @仙台
12月4日 (日)13:00~19:00 @札幌
12月10日 (土) 13:00~19:00 @京都
12月11日 (日)13:00~19:00 @名古屋
12月17日(土) 13:00~19:00 @東京
12月18日(日) 13:00~19:00 @福岡

▶────────────────────────────
【参加決定企業一覧】
アイレップ、アトラエ、エイチーム、エンジャパン、オロ、CROOZ、サイバーエージェント、じげん、gCストーリー、トライ、ネクスト、ネオキャリア、ビズリーチ、ファンコミュニケーションズ、Plan-B、ベイカレントコンサルティング、マーケットエンタープライズ、macromill、LITALICO、レイス、Coming Soon(敬称略・五十音順)
※各地参加企業は異なります。

まだまだ検討中の某人気企業もアリ!
(一部変更の可能性あり)

▶────────────────────────────

 

 

なるほど。10社ってやばい!お得なカンジ?でも業界研究とかなーんもしてないから聞いたことない会社ばっかりだ...。しかもディスカッションとかあんの?!座談会も何聞いたらいいか分かんないよ~。

 

上のようなことを考え不安に震えながらも、ワクワクしながら会場へ。

 

就活生はカンジがいい

まず会場に入ってエンカレっぽい人に挨拶。挨拶は基本ですからね。

 

席を言い渡され、席を探す。

お、どうやら同じテーブルに既に一人来ているようでした。

 

就活生ってガツガツしてそうだし怖えなぁーー。

でも、ここはやっぱり大人としてのマナーですよね。

 

「こんにちは~。よろしくオネガシャーッス!」

 

とか言ってみると、爽やかに挨拶を返された。

 

そのあとに来た人たちも同様に爽やか

しかも初対面なのに軽快に会話が続く!続くぞ!!

 

聞いてみると皆文系の方々でした。

これはやはり理系文系のギャップなのか...??

 

だって、初対面でいい感じに会話し続けられるって超極レアケースだよ??僕らのとこ

 

正直うれしかったです。

僕は周りが喋れない人だと喋れなくなっちゃうタイプの人間なので、既に居心地がいい。

それだけの理由で

 

 

今日、なんかいける気がする...ッ!

 

 

そう感じていました。

 

っていうか爽やかってコミュニケーションの基本中の基本だよね。

だから就活生である皆はできていて当然なんだね。

 

 

 

エンカレのイベント常連って人も結構いるみたいで、顔見知り同士が多い様子でした。なんかいいなー。

あと、同じテーブルの最後に来た人は理系の院生(僕と同じ)で、やはり理系!というオーラでした。 

 

①企業の紹介プレゼン

その後、エンカレの代表の方がなんやかんや場を和ませたあと、企業の方々からの紹介プレゼンです。

 

ちなみに今回わざわざ北海道まで来ていただいた企業は以下の10社です。

 

もちろん僕は、就活においてプレゼンを聞きながらポイントをメモるなんてことは初めてだったのでやや困惑。

 

そもそも1企業5分とかっていう短い時間なのでプレゼンが大味。

と、いうか最も伝えたいことだけをざっくり。

 

オロは「安定的急成長」って言葉を軸に、海外進出も意識したビジョンの話でした。

 

じげんは「公益と収益の最大化」と「圧倒的成長機会」という2つのポイントが。

 

JTに至っては、「事業の話はこのあと座談会でするから、君たちが会社を選ぶ上でのポイントを教えます」みたいな感じで、それでいいのっ?!と思いました。

 

他にも

事業よりも組織の在り方に重きをおいている企業や

オフィスの紹介動画(めっちゃすごいし、滑り台とブランコある)を流す企業

リクルーターの経歴を軸に、一人の社会人の視点からみた会社を説明する企業など

 

既に会社の個性出まくってて面白いなー

 

というのが率直な感想でした。

 

②4連続GDとFB

 紹介プレゼントが終わると小休憩を挟んだのち、いよいよアレの時間です。

 

 

そう、GD(グループディスカッション)です。

 

 

実はグループディスカッションをGDって言うの知りませんでした。

よく聞いてみると周りの就活生はみんな「久しぶりのGD」とか「次GDだね~」とか言ってました。

僕の中ではフライドポテトをFPって呼ぶくらい違和感あります。

 

 

しかもこれインターンの選考も兼ねてるとか兼ねてないとか!

うわーなにそれ。見られながらやるんかーい。

 

ちなみに常連っぽい向かいの席のヤツに聞いてみると、4連続は相当ハードらしい。

今まで多くても2連続だったとのこと。

 

初めてなのに4連続かー。しかも周りは場慣れしてるっぽい学部生たち。

 

 

こちとら理系の院生、論理的思考にかけて学部生なぞに負けていられるか!!

 

 

初めてのGDのくせにそんなことを思っていました。

 

 

GD結果

結果から言うと

めちゃ難しいですねGD。やばいわGD。でも楽しい

 

ちなみに議題はこんな感じでした。

  • 海外ボランティアの参加者を増やすには
  • 大学に新しい学部を1つ創設するなら
  • 日本企業は新卒一括採用を維持すべきか廃止すべきか
  • エナジードリンク市場に参入するための新商品を考える

 

f:id:echo555:20161208042357j:plain

上はグループ毎の結論を発表している様子。ちなみに別のグループです。

 

 

とりあえず時間が足りないのが一番難しい点。

次に難しいのが、一人の思考ではなく話し合いである点。

 

話しながら思考して、聞きながら思考して、場の流れを見極めなければいけない。

思考のスピードは遅い方なので、皆の話を聞いて整理するだけで精一杯です。

 

しかも!

なんかこれ本筋からズレてね??

とか

その言い分はここに穴があるんじゃね??

みたいな流れを逆行する意見ばっかり思いつくんですよ僕。

 

そのまま散らかすんじゃなくて軌道修正を図るまでやってるつもりだけど、反対意見というのはどうも雰囲気を悪くするというか、中にはムッとしてくる奴もいるみたいで。

 

まぁー言い方とか言い回しのうまさだよねー。

皆とうまく調和しつつ導いていけるGDの神になりたいと思いました。

 

企業からのFB

企業からFP(フライドポテト)の差し入れをいただいた訳ではありません。

FB(フィードバック)をいただきました。

 

4回分のフィードバックをまとめて順に振り返ってみます。

 

主体と目的、対象を明確にすべき

僕らのグループでは「海外ボランティアの参加者を増やすには」という議題で、

 

「誰の立場で」

「どういう理由で」

「何を対象に」

 

という設定を考えないまま議論をしてしまいました。

 

そのため、非常に広い範囲での話し合いになってしまい、短時間でうまくまとめることができませんでした。

 

例えば、

 

「大学の立場で」

 

とします。大学が主体となって海外ボランティアの参加者を増やすメリットは何でしょうか。

 

「グローバルな人材育成に役立てるために」

 

こんなところでしょうか。だとすると対象とすべきは

 

「学生」

 

となりますね。

 

グループ内で共有するイメージを確定させる

上の話とも被ってきますが、最初に確定させた主体や目的などの設定を、グループ内で確実に共有する必要があります。

 

僕のグループでは先ほどの議題に関して、「NPO」主体で考えている人たちと「大学」主体で考えている人に分裂していました。

 

しかもそのことには中盤まで気づかないままだったので、その修正のために無駄な時間を費やしてしまいました。

 

多様な視点で考える

これは僕が最も苦手だと思ったことです。

 

「大学に新しい学部を1つ創設するなら」

 

という議題において「大学」主体で考えていたんですよね。

上のフィードバックを先にもらっていたので、それを意識しすぎたところもありました。

 

でもそれって学生の視点からしたら魅力的な学部なの?

とか

国立大学と私立大学では大学の意義が違うけどそれは考えてるの?

 

みたいなことを言われ、「あっ...」となった訳です。

 

社会人はやっぱすげえ

こんな感じのフィードバックを、自分だったらこう考える、みたいな具体例を交えながら3分そこらでささっと言ってのける訳ですよ。

社会人すげえわ。カッコいい。

 

あと学生ですが一人、最強のスーパーマンがいました。

彼のいるグループはすべて彼が代表で発表し、ほぼ全てのセッションで「一番よかったグループはあそこです」と言われるような。

 

最強かよ!

ああいうすげえ奴が商社マンとかそっちの道に行くんやろか、とか思いました。

 

③企業毎の座談会

f:id:echo555:20161208042400j:plain

 

最後は座談会でした。

全部で4タームあるので、ターム毎に行きたい企業の場所に行く形式です。

 

僕は、紹介プレゼンの時点でビビっと来ていた

の2社を先に回りました。

 

エイチーム

エイチームは、スマートでカッコいい!ってイメージがありました。

それは紹介プレゼンの影響もありますし、リクルーターの田中さんの醸し出す雰囲気の影響もありました。

ちなみに「ユニゾンリーグ」とか「ダークサマナー」とかのスマホゲームの会社です。

僕はスマホゲーム興味ないんで分からなかったですけど。

 

だから、最初に「なんでうちに興味もってくれたの?」と順番に聞かれたときには

カッコいいからっす!オフィスとか社風とか最先端でナウいって感じです!

って答えました。

ナウいって言葉が既に古い(笑」

というありがたい反応をいただけました。

 

その後も

リクルーターのお二人は、会社の理念とかビジョンに誇りをもって、俺カッコいい!と思いながら仕事できていますか?

等というよくわからない質問をしたり

 

一緒に働きたい奴に求めることは何ですか?

とかっていう真面目な質問もしました。ほぼ僕ばっかりでした。

 

ちなみに一緒に働きたいのは「素直で明るく、チームとして働けるヤツ」だそうです。

 

んー?こういう時に一人で質問をしまくるのはまずかったのかー?笑

そういう皮肉じゃないよねー?

 

アトラエ

アトラエは、組織の在り方に重きを置く会社です。

その特徴は

  • フラットな組織体系
  • 取り決めは必要最小限。個人が責任をもってやる。

この2つです。

 

フラットとは、プロジェクト毎に小グループに分け、その中に一人リーダーがいるだけ。上下関係による生産性の低下を防ぐのだと思います。

取り決めの一例として、出退勤時間などは個人の自由です。

 

これらはすべて、個人がそれぞれ強い自律意識と高い志を持ち続けていないと成り立たないことです。

また、個人の成長機会もたくさん得ることができます。

例えば、プログラム書いたことないけどエンジニアをやってみたい!というようなチャレンジ精神はむしろ賞賛されるらしいです。めっちゃいい。

 

 

と、このようにかなり気になってしまっていたので、一番最初のタームで突撃。

なぜかその回、僕以外の学生は皆女性でした。逆に目立ててよかったよ。

 

質問の詳細は割愛しますが、初座談会にもかかわらず質問無双になってしまいました。

 

別にガツガツして目立ちたいわけじゃないんだ!質問がいっぱいあるだけなんだ!

 

まとめ

今回、初めて就活イベントに参加して、ほかの就活生や社会人の方々と交流しました。

とてもよい刺激をもらえたと思います。

 

しかも思ったより緊張せずいつも通りふるまえたことや、座談会で思いのほか質問しまくって存在感を出せたことが、若干自信につながりました。

 

成果としては、ベンチャー企業に対する見方が変わったことが大きいです。

成長機会とかやりがいとか、すごい大事だと思うし、ベンチャーもかなりアリ。

 

 

ただし僕が今回これだけ堂々と積極的に振る舞い、質問を次から次へと思いつくことができたのは、ある程度事前準備があったからだと思っています。

 

  • 自分の欲望(成長したい、カッコよく働きたい)を明確にしていた
  • 自分の携わりたい業種(IT関連)を明確にしていた

 

これができていなければ、ベンチャー企業なんて無数に存在するわけですから、

「あれもいいな。これもいいな。そっちもいい気がする。」

となってしまい、せっかくのイベントを活かせないでしょう。

 

 

最終的に大企業を選ぶにせよ、中小ベンチャーを選ぶにせよ、しっかりと自己研究をした上で後悔のない選択をしていきたいですね。

 

 

その後、エイチームからは1次選考(適正検査)免除の通知が来ました。ヤッター。

え?これって本選考なんですか?インターンはもう終わってるからそうなんですか?

 

やばい緊張するんですけど。

 

新作ゲームができないから、おすすめゲーム10選のクソレビュー記事でも書く

こんにちはこんばんは!エコーです。 

 

ついこの間の記事で書きましたが、『WATCH DOGS2』が12月1日発売でした。

 

Amazonで予約注文していました。

 

 

しかし...

 

 

 

f:id:echo555:20161203032853j:plain

 

 

 

 

 

は??

 

 

 

 

 

いや、まぁそうですよね。僕が悪いんですけどね。予想できたからね

嫌だったら店頭予約すべきだったんですよ。

北海道だからね。そりゃ宅配も時間かかりますよ。海越えるし...

 

 

 

やるせない...。

 

 

 

というわけで今日はウォッチドッグス2の話題を書きたかったのですが、無理そうです。

しかしこのブログ、元ゲーマーとか言ってるくせにゲームの記事の割合少なくない??と思ったので、僕のおすすめのゲームをまとめてみました。

 

 

今まで面白かったゲームはたくさんあります。

が、そもそも有名すぎるゲームの紹介なんてしても誰得

 

ですので今回は少しニッチめのゲームを中心に、

思い出補正強め

レビューのクセ強め

のランキング形式でお送りします。

 

 

[第10位] ルナティックドーン第3の書

ルナティックドーン 第三の書 廉価版

ルナティックドーン 第三の書 廉価版

 

知ってる人は知っている、根強いファンがいるルナティックドーンシリーズ。

自由な冒険ができる洋ゲーライクなシステムがウリです。

この『第三の書』はシリーズ7作目らしいです。ちなみに現在はファンの期待もむなしく続編は出ていない模様。残念。まぁ地味だしね...。

 

このシリーズは、今でこそありがちになりましたが「ストーリーなんてねーから自由にロールプレイしてね!」というプレイヤー任せのシステムの先駆けだと思います(それより前の時代は知らないけどあるのかな?)。

これが長所でもあり短所でもある、というのがこのシリーズの感想です。

 

細かい説明は他のサイトにあるので、このゲームでやれることの例としては

  • ダンジョンに潜って宝探し
  • 結婚と出産システム、世代交代
  • 異常なほどのやりこみ要素、コレクターズカード
  • オンライン対応なので他プレイヤーの世界に冒険に行ける
  • 広場で見つけた冒険者を片っ端から虐殺する
  • 仲間をダンジョンで見殺しにして遺品を漁り、死体を捨てる
  • になる

 

こんな感じです。PCゲームということもあり、調べれば別の楽しみ方がいろいろ出てきます。謎の中毒性があるのでレトロゲーが好きな方は是非おすすめします。

 

ちなみに似た名前で『ルナティックドーン』というものがありますが、こちらは紛れもないクソゲーです。ご注意ください。

 

 

[第9位] エンドオブエタニティ

End of Eternity (エンド オブ エタニティ)

End of Eternity (エンド オブ エタニティ)

 

セガが気合い入れて作ったゲームです。

斬新な戦闘システムと銃のカスタマイズがウリで、実際なかなか面白いです。

でもしばらくプレイすると気づく。

 

これは...着せ替えゲーだとあ、あとパンチラゲーでもあります

 

まず戦闘システムについて、詳しくは書きませんがパズルっぽさとアクション性が見事にマッチしてます。

難易度も丁度良く、適切な動きをすれば楽に倒せる相手も、適当な動きをしていると勝てません。

 

見た目も非常に派手で爽快です。

すんごいくるくる回るアクロバティックなジャンプをかましながら2丁マシンガンで敵をズタボロにするのは楽しかったですね。

 

 

のいい方はお気づきかもしれませんが、このゲームは超アクロバティックなジャンプをしまくります。

それはもう全キャラぴょんぴょんバンバンしまくりです。

と、いうことは...?

 

 

 

 

 

パンチラゲーなのです...

 f:id:echo555:20161202222335j:plain

着せ替えは3種類×αあって

  • Aコス(フォーマル:上の画像の服装)
  • Bコス(カジュアル:Aより軽装)
  • Cコス(クリア特典:着ぐるみ、豚とか)

 

この3種類と、それぞれのテクスチャ違いが豊富に用意してある感じです。

あと眼鏡とか猫耳とかのアクセサリーもあります。

 

 

これは非常に重要なことなのですが、

実はリーンベル(女の子)はBコスじゃないとパンチラしないので、

Bコスが解放される中盤まではこのゲームの真の目的に気づきません

 

 

 

すみません。ふざけすぎましたね。

普通にゲームとしても面白いんですよ。

和ゲーの中ではかなりおススメです。

 

[第8位] キャサリン

キャサリン(特典なし)

キャサリン(特典なし)

 

エロゲーではありません

 

 

パッケージに騙されて買ったわけじゃないよ??

最初から超激マゾ難易度のパズル&ホラーゲーだって知ってて買ったからね??

 

 

アヤシイ雰囲気のストーリーパートは凄くいい感じだし、

その合間にあるコンティニュー100回とかリアルであり得そうな初見殺しのパズルパートもすっごくCOOL

 

 

主人公ヴィンセントが、Katherine(彼女)Catherine(浮気相手)の間で揺れ動き、どんどん破滅に近づいていくストーリーパートは必見なので、頑張ってパズルをクリアしなければなりません。

 

マルチエンディングなので、最終的には全エンディングを観るために攻略動画を見て最高ランククリアしまくることになります。

 

あ、あとBGMがすごくいい最高

ジャズからクラシックからヒップホップまであります。

公式サイトで少し聞けるんで是非聞いてほしいです。

(キャサリン - CATHERINE - 公式サイト)

 

 

[第7位] デビルサマナーソウルハッカーズ

デビルサマナー ソウルハッカーズ

デビルサマナー ソウルハッカーズ

 

続いてまたアトラス作品!有名な女神転生シリーズの1つです。

僕がプレイしたのはセガサターン版でしたが、今は3DSでリメイクされているんですね。えっ...、てことは有名作品じゃん...。マイナーかと思ってた...。

 

 

悪魔を仲魔にして戦うのがポ〇モンみたいで楽しい!

 

悪魔と戦闘中に会話もできるんですが、悪魔毎に性格があって、それによって話す内容が変わります。

 

例えば以下のような会話です。 

ドルリュリュリュリュゥ~ グッグェ~ うぉ うぉれは 給食の アゲパンが 大っ嫌いなんだぁぁぁ とぉころでぇ うぉまえ だれだぁぁぁ。

私の名は レッドマン

うぉ うぉれは 給食のカレーシチューが 大好きなんだぁぁぁ~

 

※ほとんどゲーム上そのままの会話です

参考サイト:マッド口調研究所

 

こんな感じで悪魔と「こみゅにけーしょん」して仲良くなれるんだね!

具体的には悪魔の呼びかけに対して適切なお返事をするとアイテムがもらえたり、その場でお友達になってくれたりするんだ!

なんか楽しいね!

 

 

[第6位] 塊魂シリーズ

塊魂

塊魂

 

有名どころですけど紹介したいです。

ゲームやってる人なら聞いたことはあると思います。

塊を転がして星を作るゲームです。

 

 

このゲームをプレイして、「やっぱゲームの面白さはグラフィックじゃねえんだ...」と再認識させられました。

むしろこのユルいグラがいい。全体的に漂うほのぼのしたサイケ感を強調させます。

 

あとは、BGMとかSEにすごいこだわりを感じることができます。

作りこまれた適当さ」とでも言いましょうか。

特に初めてこのゲームをプレイしたときにオープニング画面で流れた「ナナナン魂」は、あまりの適当さに笑いました。

 

あとは動物とか人を巻き込んだときのSEですね。

牛を巻き込んだら「モー」、女の子を巻き込んだら「キャー☆」、そしてバイクに乗ったヤンキーを巻き込むと「ブンブブブンブンブンブン♪」ってかわいく喋ります(笑。

結構バリエーションが豊富で、そういった意味でもやり込める作品です。

 

続きを読む

自己紹介 〜エコーログってなんですの?〜

f:id:echo555:20161201202537j:plain

※この記事は、管理人の陳腐な承認欲求によってこの世に生み出された業の深めな記事です。それでも良い方は以下へお願いします。

 

 

エコーログってWhat?

エコーログはまだ開発中です。

方向性もクソもない状態でゴミ記事を錬成し続けています。

f:id:echo555:20161201195957p:plain
©荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会MBS

 

まずは1ヶ月継続と30記事を達成してから考えることにします。

 

echo(エコー)ってWho?

歌うことが好きだからエコーです!

あと、僕の声がブログを通して響き渡ってくれたら嬉しいなとかいう意味もあとから考えました

f:id:echo555:20161201200528j:plain

経歴

  • 青森県生まれ北海道在住
     森と田んぼしかないド田舎生まれです。

  • 笑顔を失った暗黒の少年時代
     小学校の先生に自閉症と間違われました。

  • コンプレックスを解消しチャラ男へ
     くせ毛がコンプレックスでしたが伝説の神器ストレートアイロンを入手。

  • 中2で人生唯一のモテ期
     一週間でクラスの子4人に告白されます。アイロン最強かよ。

  • 死ぬほど勉強して北海道大学に合格、札幌へ
     3年生の春E判定からの最終的にB判定でギリギリ合格です。

  • 大学3年の秋、人生のブレークスルー
     べた惚れしていた彼女にフラれました


  • 何も考えず惰性で大学院修士課程へ

  • 日々に迷いが生じる←今ココ

性格

  • 社交的に見られるけど一人が好き
  • スーパーアルティメット気分屋
  • 基本的にだらしない
  • やるときはやる(やってきた)
  • 虚勢を張りがちだが小心者
  • 迷うくらいなら実行

外見

中学の頃、女友達に「首から下とうしろ姿はカッコいいと思うよ~」と言われたことがあります。お察しください。

趣味

  • カラオケでモノマネのクオリティを高める
  • ゲーム
  • ギター(3ヶ月に一回くらい触る)
  • 最近始めたFX
  • 最近始めたブログ

座右の銘

やらない後悔よりやる後悔

 

 

エコーログを始めたWhy?

あるとき、ゲームにハマりすぎて(正確には研究が嫌すぎてゲームに逃げていた)時間をただただ浪費していたことに気づき、どうせ逃げるなら有益になりそうなことをやろうと思い始めた。

ブログは書く練習にもなるし、気は紛れるし、PV数を高めるというやりがいもあるのでゲームより全然いい。

 

あと、「あいつはどうせ何やっても続かない」と思っている友人らを見返したいという気持ちもあり、PV数が伸びなくても続けることを頑張りたいと思っています。

 

 

当面の目標

基本的には毎日1記事更新、遅れた場合も記事数で帳尻を合わせる。

 

まずは1ヶ月継続を目指します。

フラれてもずーっと一緒にいれる革新的な方法!

f:id:echo555:20161201194545j:plain

どーも恋愛体質大学生のエコーです!

クリスマス前にこんなエントリーで不吉ですが、他意はないです。

書き終わってから気づきました。

 

 

本気で人を好きになったことがありますか?

人によって感じ方は様々ですから、どれだけ好きなら本気と言えるのかは説明できません。

 

  • 片思いの相手を遠くから見つめると胸が熱くなるから本気だという人
  • 付き合いたてのあの子が可愛くてしょうがないから本気なのだという人
  • 結婚を考えているから本気なのだという人

 

様々あると思います。

それぞれの人生経験や恋愛経験に基づいた尺度は異なります。

 

 

側から見たらあいつの本気なんてまだまだ甘い

そう感じることもあると思います。僕もそう思うことがあります

 

 

今回はそんな風に思われるかもしれない僕の失恋の話です。

 

失恋までの経緯

経緯の話は手短にしたいと思います。

 

当時大学3年生、僕は2年目になる塾講師のアルバイトをしていました。同じ教室の講師同士だった同い年のTさんに惚れた僕は、なんやかんやで口説き倒し(半ば強引に)付き合うことができました。

それが初夏のことです。

 

付き合い始めて3ヶ月ちょい。ある日突然別れを告げられます。

 

他の人をいいなと思ってしまって、好きじゃなかったことに気づいた

好きだから一緒にいたんじゃなくて、一緒にいたから好きだと勘違いしていた

 

 

 

http://www.publicdomainpictures.net/pictures/30000/velka/cry.jpg

 

オーマイゴッド...。好きじゃなくなった、ならまだしも、好きじゃなかったことに気づいた、ってやばくない?? 

 

夏休みを利用してあちこちに遊びに行ったりランデブーしたりしてたのに。

めっちゃ好きやったんに。

 

僕が春の終わりを告げられたのは、コスモスの季節でした。〜ここでMr.Childrenの「花言葉」が流れる〜

 

好き<憧れ だった

Tさん

容姿端麗頭も良くファッションセンスも良い生活リズムもしっかりしていて夢に向かって日々頑張りながらも遊ぶところはしっかり遊ぶ

といったスーパーウーマンでした。毎朝欠かさずストレッチをしていたのが印象的です。

 

 

当時のはというと

容姿はまぁ普通、頭も普通、ファッションには疎い生活リズムは不規則極まりなく夢などなく、日々だらだらと過ごすだけ

そんな奴です。

 

 

 

ってかよく付き合えたよね

 

 

という状態です。

こんなスペックの差がありますから、僕の中では好きという感情より憧れに近くなっていました。

 

憧れというものは得てして強い感情です。

その強い憧れと、好きという感情の区別がつかないくらいごちゃ混ぜになり、結果的に「本気で好き」という気持ちになっていたのだと思います。

 

 

フラれた直後は、まさに地獄

フラれた直後は本当に辛かったです。

今思い出すと究極に恥ずかしいのですが、彼女の前でめちゃめちゃ泣いた覚えがあります。男泣きとかじゃないです。泣きじゃくりです。

 

f:id:echo555:20161201045051j:plain

 

寝れない日々が続きました。

 

毛嫌いしていたタバコも始めてしまいました。

 

アルバイトで毎週顔を合わせるのも気まずくて最悪でした。

 

 

彼女の目の前で泣きじゃくったわけですから、それはもう目を合わせるのはおろか、目の前で顔を上げることすらできないくらい気まずかった訳です。

 

 

さらに初めは復縁の望みを捨てていませんでした。

いつか立派になって見返してやると。

10年後に迎えに行くぜ!キラッ☆みたいなことを本気で考えていた訳です(かわいそうなくらいイタい奴ですね)。

 

 

結局、その後の彼女のあまりにも冷たい対応に、頑張りは長くは続きませんでしたが。

タバコも始めてしまうし、いろいろダサすぎて地獄でした(笑

 

 

フラれても一緒にいる方法

もう元には戻れないと分かってからも、彼女への憧れは残っていました。

特に、僕に最も足りなくて彼女が最も持っていた能力に対しての憧れが。

 

 

 

それは、

 

人生を楽しもうとする力

f:id:echo555:20161201044918j:plain

 

あんな風に生きたい。

 

 

そう強く思いました。

 

 

それからというもの、僕は今までの態度を改め、天真爛漫朗らかでスーパー爽やかなヤツに!とまではいきませんでしたが、「バカっぽくて楽しいヤツ」を心がけることにしました。

 

笑顔を大事にし、美味しいものは「美味しい!」と言い、嬉しいときはオーバー気味に喜びを表現する

 

そういった彼女の真似をしているうちに、ある日友達から「なんか変わったね」と言われます。「若干うざいところもあるけど今のほうがいい」という意見もありました。僕がオーバーな感情表現をすると若干うざいようです(笑。

 

 

少しですが、彼女に近づくことができたのだとそのとき実感しました。

僕の中で、彼女と出会った経験は生き続けるのです。

 

f:id:echo555:20161201062700j:plain
©HUNTERXHUNTER(ハンターハンター)No.330

 

 

そんなこんなで、簡単に言えば性格改革をしたのですが、そんな僕には今、Tさんよりも互いに寄り添い、思いやりあえる大切な彼女がいます。

過去の恋愛を克服してこその出逢いだったと思います。

 

まとめ

誰しも、本気で好きだった相手には、尊敬できるところ憧れだったところがあるはずです。

 

そんな相手にフラれたときは、相手の尊敬できるところを真似して、自分のものにしてみてください。

 

大好きだった相手は、あなたの魂の中に生き続けるでしょう。

 

あなたはそのとき、一回り強くなった実感とともに、相手への未練を克服することができているはずです。

 

 

 

 

 

たぶん。

 

 

 

たぶんね。

 

 

 

そういう説もあるんじゃないかなって話でした。

 

以上です。さよなら!

「自己分析」は就活に本当に必要なのか―僕には必要だった

ちわっす!就活目前大学院生のエコーです。

今日は就活についてのエントリーになります。

 

将来を考え始めた結果、自己分析

僕は11月に入り就活を目前にしながらも、今までゲームばかりしていました。危機感を感じゲームをやめる口実としてブログを始めたわけですが、真剣に将来を考え出した今、非常に焦っています。

 

将来自分が何をしたいのか、もっと言うとどんな人間になっていたいのか

そういったビジョンが今、明確にない状態です。

大雑把に「カッコいい人」になりたい。という目標ならありますが。

 

絶対内定2017―――自己分析とキャリアデザインの描き方

絶対内定2017―――自己分析とキャリアデザインの描き方

 

 

現在、既に就活を終えた友人からこの本を借りて読んでいます。自己分析の本です。

 

自分は何が好きなのか長所や短所は何なのか、今までどんな経験をしてどんなことを考えてきたのか―、それらを徹底的に洗い出して本当の自分自身を理解する。それが自己分析です。

 

 

自己分析の必要性に関しては多くの意見があると思います。現に大手に内定が決まっている友人の中には、「自己分析なんて必要ない」という人もいます。

 

 

しかし、そこで人に流されるのはカッコ悪いなーと。

自分のことは自分で判断して決めたるぜ!と思いました。

さらに言えば、なぜ必要ないのかなぜ必要なのかをしっかり認識してから判断しなければなりません。理系としてのプライド的に。

 

 

自己分析をせずとも希望の企業に内定をもらった人は結果論で「必要なかった」と言うでしょう。しかしそれはたまたまその人がそうだっただけで、僕にとって必要か必要でないかは分かるはずもない。

 

 

特に、僕みたいな今まで何も考えずにだらだら流されて生きてきた人間は、自己分析をして自分の在り方を理解しないことには、運よく希望の会社に就職できたとしても「やっぱりなんか違った」「自分の幸せってなんだろう」と気づき、悩む羽目になるでしょう。

 

 

とりあえずの内定を得るためでなく、今後の生き方の指針をブレないように決めなければいけない。だから僕には自己分析が必要なのです。

 

自己分析って具体的になにするの?

自己分析とは自分自身を徹底的に深く理解することです。その方法は、現在の好みや性格の分析をすることであったり、過去の成功や挫折の体験を分析することであったりします。

 

つまるところ、そのすべてを書き出すことで整理しよう、ということです。

 

 

一例ですが、「好きなこと、楽しかったこと」という項目があります。

僕の場合ですと、

  • 新しい発見をする(おいしいラーメン屋とか)
  • ゲームをする
  • 映画やライブで感動する
  • 新しいスキルを習得する
  • モテる
  • 努力の結果が出る
  • 褒められる

などと、書き出していきます。

 

 

そして、それぞれの項目に共通するものは何だろう、とみてみると

「新しいことが好き」「成長したい」「認められたい」

という共通点がある...かもな?ということが分かります。

 

 

もちろん現時点ではまだ「好きなこと、楽しかったこと」という項目についての分析しかしていませんので、かもな?という程度です。

このあとさらに、過去の経験を分析したり友人から第三者視点での意見をもらったりして、先ほどの予想を突き詰めていくのです。

 

 

半分くらい読んでみた感想

しかし先ほどの『絶対内定2017―自己分析とキャリアデザインの描き方』、ちょっと読んでみると分かりますが、商社や金融や広告、新聞社やテレビ局などの、文系就職における国内最高峰を想定して書かれています。

 

 

ですので、要求してくる内容がめちゃめちゃハイレベルです(笑。もう人格聖人能力完璧のスーパーマンになれと言ってきます。正直そこで心折れそうになりますが、世の中の最高水準にはそのレベルの人間がゴロゴロいて、そういった人間たちが社会を動かしているのだろうな、と思わされました。

 

 

僕がなりたい「カッコいい人」という像に一番近い気もします。目指すべき(?)スーパーマンへの道のりは遠い...^^;

 

 

僕がこの本を読む目的はあくまで自己分析ですが、その過程でついでに、自分がいま生きている世界の水準から一つ上の水準へと意識改革が行われ、向上心を刺激することができると感じました。自己啓発本のそれに近い。

 

 

せっかく向上心が刺激されて色々頑張るか!と思っても就活はもう目前で時間があまりないからやれることがあまりない...。しかし今からでもやれることを頑張ろう!というのが今の感想です。

 

 

というか本業の研究をまずは集中してやらないとね。ぜんっぜん興味ないけど。

 

 

今後、続きの自己分析を行っていきます。

 

クソつまらない自分の話ですいませんでした!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

 

 

 

「ブログタイトル量産メソッド」ブログのタイトルを考え直そう!

どーも!期末レポートに追われ始めている崖っぷち院生のエコーです。

 

ブログを書き始めてから、毎日の生活で頭を使うことが増えました。

物事の本質だったり、要点を分かりやすくまとめて理解しなければ...と自然と思うのです。そうでないと体験した出来事を人に説明することができないですからね。

 

しかし学術論文における要点の理解は苦手です...。アカデミックな頭の使い方は難しいですね。

 

 

毎回思うのですが、このブログのタイトル。

「ゲームの代わりにブログる生活!」(※2016/12/1現在, ブログタイトルを変更しました)

うーんこの笑

絶妙にダサいのはなんでだろう。一応このブログの概要を表してはいます。しかし焦って決めたこともあり、愛着が湧かないのです。

 

ということで今回は、良いタイトルについてしっかり調べてから決めていきたいと思います。

 

 

ブログタイトルによる影響

まずはどのようなタイトルが良いのか調べてみます。

「ブログ タイトル」でググると大量に関連記事が出てきました。

 

中でも上のサイトが分かりやすかったので参考にしました。簡単に要約すると、ブログタイトルによって以下のような影響があることが分かります。

 

1. 何のブログであるかの分かりやすさ

例えばゲームのブログなら「ゲーム」という単語をタイトルに含んでいれば、読者はこのブログはゲームブログだと分かります。

 

このブログにも「ゲーム」というワードが入っていますが、その実態は雑記ブログなのでもしかしたら不適切かもしれません。

 

2. 覚えやすさ
ブクマしてくれる人は別ですが、そうでない人が大半である以上、再流入のためにはサイト名つまりブログ名を覚えてもらうことが重要です。
 
覚えやすいブログ名の特徴は
短いこと
 
斬新で面白いこと
 
この2つの特徴があります。
どちらも比較的センスが問われるので、覚えてもらいやすくするのは大変です。
 
 
3. 検索流入のしやすさ
例えばビッグワード(音楽とかファッションとか)がタイトルに含まれていると、SEOの観点からして有利になります。
 
 
もちろん初めは検索上位にはなりませんので、大器晩成型といえるでしょう。
 
 
ビッグワードでない場合もタイトルは検索で引っかかりやすい部分なので、検索数の多い単語を入れると若干有利かもしれません。
 
 
あとは読者が興味を惹かれるようなタイトルにすると、検索流入にプラスの影響を与えるかもしれません。
 
 
4. 愛着が湧くかどうか
僕にとって一番大事なのはコレです。過去記事にも書いてありますが、僕は非常に飽きっぽいです。

ですので
 
よーしよしかわいいねー。今日も更新してあげようなー(^^)
 
という気持ちになれるような、末永く愛せるタイトルにする必要があります。
 
 
基本的にはかっこいいタイトルか、自らのアイデンティティ(僕ならゲームとか大学生とか)が含まれるタイトルには愛着が湧きやすいようです。
 
 
とはいっても、一番は本人が納得できるかどうかが大事になってきます。
 
 

タイトル候補を考える

 先ほどまとめた内容を考慮して、僕なりにいくつかタイトル候補を出してみました。

 

のげログ、

NOT ゲームのブログ、でのげログです。短さアイデンティティを表すことを重視してみました。しかし「のげログ」でググったら2つほど同名ブログが見つかったため、「藤岡弘、」よろしく「、」を付けてみたものです。短くまとめるだけでなんかいい感じに見えてしまいます。

 
 
 
ろうて 99
一瞬ん?なにこれ?と興味を感じるかもしれない奇妙さを重視してみました。僕の好きなゲームの1つ「METAL SAGA 砂塵の鎖」の代表曲である「ルート99」を英語に直してからローマ字読みしたものです。悪くはない気はします。中身は全くないですけど。
 
 
 
おちゃらけ泣き顔ボーイ
歌のタイトルっぽければかっこいいんじゃないの?という発想で生まれました。一応、表面的にはおちゃらけてるけど心では泣いてる、みたいなありがちな表現を含んでいます。叙情的ですね。
 
 
 
今日はゲーム祭りだぞ!
すいません。調子に乗りました。豆腐の角に頭ぶつけてしんできます。
 
 
 
Mr. なまけモノ
僕のこれまでの人生を表すようなタイトルにすることで自責の念を表現しています。怠け者からそうでなくなるまでの軌跡をブログで書いていそうですね。響きもいいし愛着は湧きますね。欠点は、ありがちで印象に残りづらいことでしょうか。
 
 
 
青さが響く日々。
あれ、僕ポエマーだったっけ?と思ってしまうような舌がつりそうな何か。「青さ」は自分の未熟さを表していて、「響く」は僕のプロフ名「エコー」とリンクしています。さらに「響く」と「日々」が韻を踏んでいるという!なんかすごい!7文字の中にこれだけ含めるなんて、自分で考えといてなんかすごい!もうこれにしよっかな!カッコつけすぎかな!!
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。僕は今回、どれも良い気がして決められませんでしたが、このように実際に候補を書き出してみるとアイデアが整理されていいですよ!

参考までに、僕が今回思いついたタイトル量産メソッドをまとめておきます。

 

  • 長い単語の頭文字を取ってくる(のげログ、)
  • 好きな英単語をローマ字読みする(ろうて 99)
  • ~ボーイ、~ガールにする(おちゃらけ泣き顔ボーイ)
  • パクる(今日はゲーム祭りだぞ!)
  • 「Mr.」「Ms.」の後ろに自分を表す単語を入れる(Mr.なまけモノ)
  • 色を入れたり、韻を踏んだりして詩っぽくする(青さが響く日々。)
 
これからブログを始める方や、今のブログ名に納得いっていない方は参考にしてみてくださいね。ただし、人のブログのタイトルをパクるのはだめですよ!