エコーブログ! ~元ゲーマーがお送りします~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコーログ! 〜元ゲーマーがお送りします〜

陰キャとリア充の狭間をふわふわしている大学院生が、日々感じたことを書くブログ。

MENU

人生観#003 判断するときの僕と悪魔と天使

僕は大学院の修士課程であるが、研究室の先生によく思われていない。と思う。

 

それはひとえに、僕が研究やる気ない人間だからである。

 

なんでやる気がしないかといえば...

 

 

悪魔の意見

なぜ学費を払ってまで、全く見返りのない研究なぞせねばならんのか。

 

研究者になる予定なら、学会で実績を作ったり、各方面にコネを作ったり、さぞやりがいはあるのだろうけど。

 

研究をちゃんとやっててもやってなくても、「院卒」の肩書きは手に入るのだ。

 

そりゃやる気も出ませんよ。

 

やる気を出すのは社会人になってから。

仕事の成果が給料に直結してくるならば当然やる気は出るに決まっている。

 

だから今は、研究は最低限だけやって、ほかのことに時間を割くほうが有意義だ。

 

それが最も合理的だから。

 

 

天使の意見

悪魔の言い訳に負けそうになっているからやる気がしないのだ。

 

確かに今研究を頑張っても、目に見える見返りは少ないかもしれない。

 

しかし問題なのはそんな目先のことじゃない。

 

目の前のこと一つ一つに真剣に取り組めない、その在り方に慣れてしまうことが真に問題だ。

 

今、研究をサボるための理由を見つけ出してサボろうとしているように、これから先も逃げ道を探すことへの躊躇いがなくなるだろう。

 

言い方を変えると、ミクロじゃなくてマクロな視点をもつべきだということ。

 

 

行動一つ一つの合理性ではなく、その結果自身の在り方がどう変化するのかに注目するべきだということ。

 

決して合理的ではないかもしれないが、人生の価値を高める高潔な在り方だ。

 

 

人間の意見

楽で楽しいのがいい。

 

研究は辛いし楽しくない。

 

よって天使は却下。悪魔採用。

 

 

まとめ

判断の善し悪しは様々な視点で考えるべき。

 

正しいと思われる意見を見つけたところで、それを受け入れるか否かはまた別の話だが...。

 

人間は楽な選択をしてしまう生き物だから。

 

人生観#002 目標はだーいじ!

ブログを始めたはいいが、全くやる気がしない。

何事も続かないのは昔からの性分だが、今回は大丈夫だと思っていた。

 

甘かった。

 

なんとなーく原因を分析してみる。

すると、やはりアレな気がする。

 

塾で何度も生徒にアドバイスしてきたアレ。

妹に何回か説教垂れたアレ。

自分でも時々見失ってしまうアレ。

 

そう、目標設定による動機付けである。

 

行動の前には強い動機付けを

物事には順番というものがある。

 

ニワトリの前にはヒヨコだし

手段の前に目的だし、

結婚を前提としたお付き合いなのである。

 

この順番が乱れたとき、それは何かが歪んでいる。そしてその結果も歪むだろう。

 

例えばよくある例だが、

「とりあえず大学に行く」ことが目標の学生はとても多い。

かく言う僕もその1人だったが。

 

大学進学はその先の人生設計をサポートする「手段」の一つに過ぎない。

 

それを履き違えて「目標」としてしまったときどうなるか。

  • なぜ大学に行きたいのか、という動機付けが弱いためやる気が出ない。
  • 運良く大学進学できたとして、その先の目標がないので時間を浪費することになる。

 

これは就活でも同じで、よく言われるので最近はよく意識する。

 

正しい目標明確に定めないことには動機付けが弱くタスク達成が困難になり、さらにその後も歪みを孕み続けることになる。

 

なぜブログを書くのか

ぼんやりとは理由をもっていた。

  • ゲームの代わりの意義のある暇つぶし
  • 思考の整理、アウトプットの練習
  • (あわよくば)収益化

 

しかし「目標は何か」「ブログ書きを通して何を達成したいのか」と問われると困ってしまうのだった。

 

これ!と一つ言えるものがなかったのだ。

 

ぶっちゃけお金は欲しかったが、そこまでガチで取り組む気構えが出来なかったため、目標とするには畏れ多かった。

 

そんな生半可な野望は足枷になってしまう。

 

毎日記事を更新したかったが、収益化を目指すようなガチな記事を書くとなると、早くて3時間、長くて5時間くらいはかかるのだ。

とてもじゃないが中途半端な気持ちで継続できるものではない。

 

 

僕には今ほかに時間を割きたいタスクもあるし、無駄に時間を分散している場合ではないことにようやく気づいたのだった。

 

けどこうやってたまに書きたいこともある。

 

よし、それならば、と。

ブログを書く意義を定義し直した。

 

自身を表現する一つのポートフォリオとする

 

これが新しい目標、ブログを書く意義だ。

 

PV数は度外視。

単にリアルの友人や知り合いに、自分はこんな人です、と表現するためのツール。

 

そんなものを目指したい。と思った。

 

これだけ気楽な目標なら続けることが出来るのではないだろうか。

 

何か、思いついたときに、書く。

思いつかなければ、書かない。

それだけ。

 

続かないはずがない。

 

我ながらうまいこと目標設定できたと思う。

 

 

人生観#001 真の負け犬は尊い

ただの人生観を綴ったポエムの切り売りです。

日記みたいなものです。

勝ち犬と負け犬

才能がある人は勝ち組。

そう思う。

だって多くの場合お金になるし、人に羨まれる。


今日、シャワーを浴びながら唐突に、
才能があると言われる人は皆、ある才能を共通してもっているだろうことに気づいた。

あたりまえのことだけど、


「実行する才能」


どんなに秘めたる才能をもっていても、それを他者から観測できる形でこの世に顕在化させることなくしては、存在しているとはいえない。


最近それを本当に痛感する。

なんでもいいからカタチにしていかないと、自分が空っぽの存在に感じられる。

だからこういうしょーもない思考もカタチにしていく。



実行した―、

あれもこれも実際にやってみた―、

その結果、自分には何の才能もないことに気づくこともあるかもしれない。

そんなときは『NARUTO』のロック・リーパイセンを思い出す。

彼は所謂ただの凡才であるが、たった一つ秀でた才能がある。

それを彼の師であるマイト・ガイはこう形容する。


「努力の天才」


凡才であるが故に努力をし、凡才を天才に昇華させる。
泥臭くはあるが、それも一つの才能だ。







実行してみた。



努力も死ぬほどした(しようとした)。



それでもなお自分には才能がないというのなら、今回の人生は諦める。

ぶっちゃけそんだけダメダメなら遺伝子的にハズレ引いてるので、マジで諦めた方がいい。

負け犬には負け犬の生き方があるから大丈夫。

何かしらの勝ち組は諦めた方がいいってだけで。



まぁでも

実行して、努力も死ぬほどした人しか辿り着けない境地だからね。

ある意味悟りに近い。

「あらゆる可能性を試した結果、自分は負け犬でした。」

ってことだからね。

救いようはないけど、納得のいく結論。
自分の負け犬としての在り方を納得して受け入れた真の負け犬。

真の負け犬はきっとカッコいい。



大抵の人はあらゆる可能性を試す前に諦める。

そんな奴は負け犬の風上にも置けない限りなく生ゴミに近い何か。

自分の可能性を試す前に諦めるってやばいよね。


別に僕は勝ち犬って訳じゃない。

むしろ今は生ゴミ。

戒めとして今の思想を書いてみただけです。

要は諦めたらそこで試合終了ってことです。

自分に限界を設けるのは自分だけ。

まとめ

  • 「実行してカタチにする」ことは尊い
  • 諦めるなら全ての可能性を試してから
  • 限界を定めたとき、そこが限界になる

ゲス野郎の合コン必勝法【とにかく彼女ができればいい人向け】

f:id:echo555:20161214095822j:plain

 

こんにちは!非モテ似非チャラ男のエコーです。

 

以下の記事で「クリスマスまでに彼女を作る方法」についてまとめている際に、
合コンについてたくさん書きすぎてしまったため別記事にしました。

 

 

僕は実は合コンを2回しかしたことがないのですが、

 

1回目では彼女ができましたし

2回目では4次会まで行くという盛り上がり、そして後日2人で飲みに行く

 

という大成功を収めたので、ここがポイントだったんじゃないかな?
と思われるポイントをまとめてみました。

 

そーいう説もあるんだくらいで読んでください。

 

※この記事は「とにかく彼女ができればいい人向け」です。
 性格がいい子がいい、可愛い子がいい、長く続く相手がいい、という人には向いていないことを
 予め断っておきます。

 

 

大事なのは集めるメンツ

僕には合コンに誘ってくれるようなアグレッシブな友達が少ないので、2回とも自分から人を集めました。

 

鉱脈がない場所でどんなにせっせとつるはしを振るっても全く鉱石は採れません。

採掘する上で一番大事なのは鉱脈選びです。

 

つまり合コンでいうところの人集め

 

とにかく彼女を作りたい場合、人集めの段階で心がけるべきことは以下です。

  • 彼氏がいなすぎてこじらせてる女友達に声をかけて女子を集めさせる
  • 自分が何かしらの面で秀でるようなメンバーを集める
  • 一人合コン慣れした盛り上げ役を呼んで協力を要請する

 

順番に見ていきます。

 

彼氏がいなすぎてこじらせてる女友達に声をかけて女子を集めさせる

これはいわゆる類友の法則を利用しています。

 

こじらせ女子の周りにはこじらせ女子が多いものです。

モラルもくそもない考え方ですが、そこを利用します。

 

ぶっちゃけ、こっちが「誰でもいいから彼女がほしい」ように、向こうも「誰でもいいから彼氏ほしい」可能性が高いです。

 

ここでいい感じにねらい目のメンツが集まれば7割方勝てるのではないでしょうか。

 

 

僕の個人的な主観データによると、看護学校生や看護師がねらい目だと思われます。

男子がほぼいない砂漠のような環境なので飢えている率が高いです。

(彼女が看護師だからこんなこと言ったら怒られる...)

 

ちなみに僕の所属している工学部情エレ学科では逆の現象が起きています。

世の中の情報系学生はどんどん看護学生と合コンセッティングしましょう!

需要と供給がお互い満たされて世の中が幸せに満ち溢れます。

 

 

自分が何かしらの面で秀でるようなメンバーを集める

ゲスな考え方ですが、彼女を作るためなら友情は犠牲にするしかありません

友人には尊い犠牲になってもらいましょう。 

 

お分かりかと思いますが要するに

  • 顔に自信がある人なら自分以下の顔面偏差値を集める
  • 面白さに自信がある人ならクールな友人を集める
  • クールな人なら騒がしい友人を集める
  • 普通さに自信がある人なら池沼な友人を集める

 

なんでもいいから一番になって目立てよ!!ってことですね。

(もちろんネガティブな一番はだめです。僕は2回目の合コンでは一番マトモそうと言われて高評価でした。理由は後述)

f:id:echo555:20161214095947j:plain

 

 

えー盛り上げ役が一番モテるんじゃないの?

と思われがちかもしれませんが、以下の参考記事にもあるように好みは人によります。

その属性で一番であることが何より重要なのです。

合コンで「当たり」なのはどっち? 「盛り上げ役」VS「大人しくて目立たないタイプ」|「マイナビウーマン」

 

 

しかしあまりにもコミュ障すぎる友人や、清潔とは言い難い友人を誘うのはやめた方がいいでしょう。向こう側の士気が下がってしまいます。

 

 

一人合コン慣れした盛り上げ役を呼んで協力を要請する

最悪いなくてもなんとかなりますが、もし該当する友人が周りにいたら呼びましょう。

飯おごるでもなんでもいいから呼ぶべきです。

できれば合コン経験10回以上のベテランが望ましいですね。

 

 

彼らがいることによるメリットとしては

  • 場を盛り上げてくれる(特に自分が盛り上げる自信がない場合)
  • さりげなく自分を引き立ててくれる
  • 席替えとかでいい感じに場を回してくれる

 

場の盛り上げに関しては最悪自分でもできますが、ガチで狙いに行く場合、そっちに集中できないので避けたいポジションです。

 

 

 

【番外編】幹事同士もねらい目

自分が幹事の場合、相手の幹事と仲良くなりやすいのでねらい目かもしれません。

 

僕の場合そもそも、相手の幹事と初対面で(友人の紹介)事前顔合わせと称して2人で飲みに行きました。

この時点でだいぶ有利です。

 

幹事同士連携して一緒に頑張った感も出るため、互いに好感をもちやすいという効果もあります。

 

 

 

合コン最中の立ち回り

これはぶっちゃけ人によりけりだと思うので最適なパターンは分かりません。

盛り上げ方なんかはググれば結構出てきます。

 

 

しかし細かいところはともかく、必ず押さえるべきポイントがあります。

 

それは

 

チャラく見られること

 

です。

 

チャラ男が有利な理由

f:id:echo555:20161214100351j:plain

 

上述のこじらせ女子には大きく分けて2パターンあると思っています。

  1. 貞操観念が強すぎて彼氏ができない→こじらせ
  2. 男性と出会う機会がなさすぎて彼氏ができない→こじらせ

 

狙うべきは2番です。理由は明白だと思います。

1番はそもそも慎重派なので、そんなすぐにお付き合いなんてしてくれるはずがありません。

逆に2番は、飢えに飢えている餓鬼のような状態ですので、こっちから仕掛ければ楽勝です。

 

 

 

突然ですがここで質問です。

 

あなたはジャンクフードが好きですか?

 

 

多くの人が「はい」と答えるのではないかと思います。

 

 

質問を変えて

 

空腹のとき、目の前に同じ質量のサラダとハンバーガーがあったらどちらを選びますか?

 

 

としても、多くの人がハンバーガーを選ぶのではないでしょうか。

 

 

 

何を言いたいかというと、

世の中、体に悪いものの方が美味しいんです。(例外は認めます)

たっぷりの油で揚げた唐揚げ、美味しいですよね。

 

 

男性にも同じことが言えます。

 

誠実でクソ真面目な男とのお付き合いのほうが、将来的には健やかな未来が待っていることでしょう。

 

ですが実際は、チャラめのジャンクフード系男子のほうがモテます

なぜならそういったチャラ男(ジャンクフード)との付き合いのほうが楽しい(美味しい)からです。

 

 

ですので、2番のようなこじらせ女子をねらう際は、
少しでも有利に立つために一生懸命チャラぶりましょう!

 

それはそれはチャラぶりましょう。

 

というかこの機会に、日常から少しチャラくなってしまえば無理しなくて済みます。

 

【STEP UP】ワンランク上のチャラ男

ワンランク上のチャラ男になるために大事なのは、よく言われますがギャップです。

 

ただチャラいだけの男より、

「チャラいけど意外と○○だよね~」とか「チャラいけど××ところあるよね~」

みたいな付加価値を付けたほうが絶対に強いです。

 

例えば○○や××に入るのは

  • 真面目
  • 誠実
  • 頭いい
  • ピュア
  • かわいい

 

等があります。

 

自分の良さを最大限出して利用しましょう。

 

 

その他の立ち回り

f:id:echo555:20161214100417j:plain

 

そのほかにおさえるべき細かいポイントは以下です。

 

①1次会ではとにかく楽しさ優先で、目当ての子がいても表に出さない。

ここで一人にがっついてしまうとチャラ男感が半減します。

また、可愛い子にだけ露骨にがっつく男は評価が下がります。

 

まずは全員に均等にチャラぶっておきましょう。

楽しいヤツ感もアピールしておけるといいですね。

 

②集合写真を撮る

盛り上がってきたら自然な感じで撮っちゃいましょう。

できれば女の子のスマホで撮ってもらえるといいですね。

これにより、「写真送ってほしいからLINE教えて~」作戦が使えるようになります。

 

③2次会にいく

頑張って2次会にいく雰囲気を作り上げてください。

どんどん盛り上げていきましょう。

 

④n次会にいく

頑張ってn次会にいくふn(略

 

⑤付き合いたいならその日は手を出さない

お酒が入り、どんなにいい雰囲気になったとしても、もし付き合いたいのであればその日に手を出すのは控えましょう。

 

チャラ男なのに意外と真面目感を演出できる上、相手に対する焦らし効果にもなり、あなたのことがより気になってしまう可能性があります。

 

ただしワンナイト狙いならこの限りではありません。

 

 

 

あとは後日、ラインを積極的にして2人で飲みに行くセッティングができればほぼ勝ちです。

数回のデートを重ねてゴールインしましょう。

 

 

まとめ

合コンでとにかく彼女を作るために大事なポイントを簡単にまとめると

  • 女子は看護系を集める
  • 男子は自分より偏差値下を集める
  • チャラぶる
  • ギャップを利用する
  • 初日は手を出さない

 

これらを意識して行えば(くっそ汚いやり方ですが)彼女はできます。

もしうまくいかなくても、それは集まった人たちの相性が悪かっただけですので、めげずに再チャレンジするべきです。

 

ただし、彼女作りを頑張りすぎて友人をなくさないように気を付けましょう。

 

クリスマス前だし今から彼女を作る6つの方法について可能性を検討してみた

こんにちはエコーです。

 

毎日寒い!しかも札幌は雪積もりまくり凍りまくりでつるっつる。

昨日はコンビニの入り口で3秒くらいつるつるした後、結局転びました。

 

店員さん「だ、大丈夫ですか...?」

 

大丈夫です。メンタルは強い方です。

 

↓ 有名なgifのようにつるつるした僕(この人は耐えきって転ばないけど)

f:id:echo555:20161214064137p:plain

 

そんな話はさておき、世間はクリスマスムード。

周りの友達(彼女いない)はみんな狂ったように

 

彼女ほしい~誰かおらん~?

 

とか言ってきます。

僕は今でこそ彼女がいますが、その友人と同じような心境の頃もありましたので気持ちは凄く分かります。

 

一昨年だったかなぁ。秋ごろ当時の彼女にフラれた僕は、上の友人のような状態でしたね(下はそのフラれた話の記事)。


当時の経験を踏まえて、今から彼女を作る方法を模索したいと思います。

 

 

 

友人の紹介

f:id:echo555:20161214100711j:plain

 

最も堅実かつ最も誠実なお付き合いになりやすいケース。

 

まずは友人に相談してみましょう。

男なら女友達に相談すると手っ取り早いですね。

 

多くの場合よさげな子には既に彼氏がいるものですが、稀に別れたてのタイミング等で空いていることがあります。

 

 

今からクリスマスに間に合うか

紹介された相手のテンションにも依りますが、ワンチャンはありそうです。

付き合うまでは無理でも、当日にご飯とかだったらギリ行けそうですよね。

ほんと、ギリですけど。

 

 

 

合コン

f:id:echo555:20161214095453j:plain

 

定番ですね。

お互いが同じ目的(出会い目的)で集まることが多いので、かなり有効な手段なのではないでしょうか。

 

ただ、中には人数合わせで無理やり連れてこられた彼氏持ちが紛れていることがあるので注意が必要ですね。

しかも往々にして、そういう人が一番かわいいものです。

 

僕は合コンを2回しかしたことがありませんが、2回ともそれなりに成功しました。

1回目では一応彼女もできました。それもクリスマス当日に。

 

今までの経験から合コンで勝つために大事だと思ったことをまとめたのですが、長くなってしまったので別記事にしました。

 

 

今からクリスマスに間に合うか

ぶっちゃけ厳しいですね。

よっぽどお互い暇人で、「今週末いけます!」ってならないとしんどそうです。

でも僕がクリスマス当日に付き合ったときの合コンは、クリスマス1週間前くらいの開催だったと思います。

 

 

 

出会い系

f:id:echo555:20161214100855j:plain

 

彼女を作る方法として出会い系が適しているかはさておき、女の子と出会うツールとしては間違いないです。

 

でも本当に出会えるの??って声を友人からよく聞きます。

 

僕はなんでもやってみないと気が済まない質なので試してみたことがあるのですが、

結論から言うと会えました

 

最初は「PCMAX」という老舗サイトから始めました。

その次はスマホアプリで展開している「タップル誕生」に手を出しました。

 

PCMAXは無課金で1か月、タップルは1か月だけ課金してやってみたところ、

どちらも”一応”会えました。(PCMAX: 2人、タップル: 3人)

 

会えるけど、可愛い人と会えるかは分からないってことです。

セフレとかならできるんじゃないでしょうか。

 

これ以上書くと彼女に怒られそうなので詳細は省きますが、興味があるけど手を出せていない人は一回やってみるといいと思います。

ラインやメッセージ交換の練習にもなりますよ。

 

今からクリスマスに間に合うか

きつそうです。

メッセージのやり取りから会うまでには大体2週間くらいだったと思います。

ですが、最短で1週間くらいで会った例もあるので、ワンチャンあるかもしれません。

 

 

 

相席居酒屋

行ってみたいと思っているのですがまだ行ったことはないです。(金銭的余裕のなさ)

 

妹がこの間行ってきたみたいなので、感想を聞いてみました。

 

「あまりカッコいい人はいない」

バナナマン日村みたいな人が席に来てびびったけど超面白い人だった」

「社長みたいなおじさんにめっちゃ奢ってもらった。」

 

他の友人(女)にも聞いてみたところ

 

「ただ女友達と飲んで帰ってきた」

「男が来ても席に来てもシカトし続けている女グループがいた」

 

女目線からしたら金銭的メリットが大きそうですが、男性側にとっての旨みはあまりないのかもしれません。

 

でも、知らない人と会話できるのは楽しそうですよね。

 

行ったことないのに評価するのは嫌なので、今度行ってみたいです。

 

今からクリスマスに間に合うか

むしろクリスマス当日に行ってみたら面白そうですね。

お互い相手がいないことは確定なので、巡りあわせによっては楽しく過ごせるかもしれません。

ただ、そこからお付き合いとなると望み薄そうです。

 

 

 

クラブ・ナンパ

f:id:echo555:20161214101147j:plain

 

クラブはチャラい人にはお勧めです。2回くらい行きました。

 

僕はナンパするスキルは持ち合わせていませんし、クラブの雰囲気も苦手です。

クラブ通いの友人は結構戦果をあげているみたいですけど。

 

そもそもナンパできるようなカリスマチャラ男はこんな記事読みに来ません。

 

今からクリスマスに間に合うか

余裕で間に合いそうですね。

 

けどそれができないからみんな困ってるんじゃ!!

 

ナンパできる人ってすごいです。ほんと尊敬します。

 

 

 

行きつけの店で知り合う

行きつけのお店がある人なら、うまい感じに店主が仲介してくれて他グループと絡めることがあるかもしれません。

 

僕の行く店の場合、23時を過ぎて常連ばかりになると、店主がテキーラをガンガン勧めてきます

どのグループにも勧めまくります。

下手したらビールをオーダーしたのにテキーラが出てきます

 

そしてなんかよく分からないけど、他のグループも交えてみんなで飲むみたいな。

 

普通に友達もできる可能性があるのでお勧めです。

 

今からクリスマスに間に合うか

何とも言えません。完全に運ですね。

 

 

 

まとめ

1週間前の今からクリスマスまでに彼女を作ろうと思ったら、一番可能性がありそうなのはナンパですね...。

 

次にあり得るとしたら友人の紹介で、もしそれもだめなら合コン出会い系にワンチャンを望んでみるのもアリかもしれません。

 

最終手段はクリスマス当日に相席居酒屋に突撃することですかね。

 

 

もしクリぼっちだとしても、それは全く恥ずかしいことではないと思います。

友人同士で過ごすことだってできますし、世の中には案外クリぼっちの人は多いです。

そもそも仕事をしている人も多くいますしね。

 

 

それでは以上です。

【IT系大学生限定】 「アカリクITイベント in 東京」に行ってきます

こんにちは。就活準備中のエコーです!

今日は就活イベントの記事になります。

 

f:id:echo555:20161213061248p:plain

 

アカリクという就職サイトがあります。

「アカデミー+リクルート」でアカリクです。

 

友人の紹介で知ったのですが、アカリクは大学院生や研究者を対象としているだけあって、かなり強そうな企業と接触機会があります。

 

実は今週末の17日にイベントがあって、それに参加することにしました。

ITエンジニアの採用支援を目的とした「スカウト形式」のイベントです。

プログラミング経験がないと参加できないことからも本イベントの難易度の高さが伺えます。

f:id:echo555:20161213044347p:plain

 

参加するにあたって色々葛藤があり、自信を喪失しかけたので気持ちを整理するためのエントリーです。

 

 

参加を決めた理由

最初は先週の時点で申し込もうと思っていたのですが、後述の理由で心折れてしまいやめました。

 

先輩に

「俺やっぱこれ無理っすわ。またあるっぽいんで修行してから出直します」

とか言って。

 

 

そんな感じで先週は申し込みを見送ったのですが、今週になって

 

 

 

選択に迷ったときはより困難な方を選べ

 

 

という今までの恩師の言葉が頭をよぎり、勢いで申し込みをしました。

ぶつかって成長する。そういうスタイルなんや!!

 

心折れポイント①事前提出プロフィール欄が書けない

申し込みの際にまず

  • 名前や学年
  • 自己PR
  • 語学力や資格
  • ITスキルの熟練度
  • 意気込み

等を入力して提出します。

そして、それが受諾されれば参加決定となります。

 

この時点で入力欄からにじみ出る、求められているであろうスキルの高さにゲロ吐きそうでした。

というか自分のスキルが低い!のかなぁ

 

(;^ω^) .oO( TOEICの点数カスすぎて書けへん...。)

 

(;´・ω・) .oO( これといって秀でたITスキルの実績がなくて書けへん...。)

 

 

そんなこんなで苦労しながらも、物理的にも内容的にもスカスカのプロフィールを提出しました。

 

 

そして今日、申し込み状況を見ると「未定」だったものが「可能」になっていました。

 

やったぜ!あとはスライド作るだけだ!

 

 

 

そう思うじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申し込み状況確認ページから「詳細」というリンクをクリックして飛んだ先をみると

f:id:echo555:20161213045731p:plain

 

ぬぬ...??

 

 

 

 

 

f:id:echo555:20161213050103j:plain

 

まだ追加情報書くんかーい!!!!

てか入力期限過ぎてる~!申し込みした時点で期限過ぎてる~!!

 

 

焦って書きました。

先ほど入力したプロフィールに、新たな入力欄が追加されたものです。

 

 

けどきっつい。

ほんと書けなくてきっつい。

 

 

研究以外でのプラグラミング使用経験
研究以外で、プログラミングコンテスト参加経験、アプリ開発経験、IT企業でのアルバイト・インターン経験等があれば具体的にご記入ください。(200文字以内)

 

 

↑ これとか。経験ゼロです。つらみ。

他の参加者はこういうのマックス書いてるのかなぁ。

悔しいけどここは空欄で提出するしかありません。

 

 

 

こんな感じで、えげつないくらいスキルについて書かされましたが、どうせ将来的にはESや面接で問われることだと思うので、現状のやばさに今のうちに気付けて良かったです。

 

心折れポイント②サンプルスライドが殺しにかかってくる

さーて、あとはスライド作りかー。

おっと、どうやらアカリクでサンプルスライドを用意してくれているらしい。

どれどれ見てみようか。

 

 

 

 

f:id:echo555:20161213051447p:plain

↑ 自己紹介スライド。

小中学生の頃からめちゃめちゃハイテクに囲まれて育っている上に、高校生で1年間の留学経験とか。

エンジニア的にはめちゃめちゃハイスペックな経歴な気がしますけど、これが標準的なサンプルなんですか。

 

でもまぁ、まだわかる。まだあり得るレベル(?)

 

 

 

 

f:id:echo555:20161213051131p:plain

コンテスト出すぎィ!

 

出たことがない僕からしたら、こういうのに出れるレベルってだけで超すごそう。

この人は、僕の冗長なコーディングによるプログラムを見たら動作のあまりの遅さに混乱してぶっ倒れるのではないだろうか。

 

 

 

 

f:id:echo555:20161213051216p:plain

↑ あっ、学生でも個人でアプリケーション開発とか当たり前の時代ですよね。分かります。

 

 

 

 

f:id:echo555:20161213051308p:plain

↑ 別パターンのサンプルも。

開発しすぎじゃないですか?ほんとに学生ですか。学生ベンチャーですか。

サンプルにこんなの使われたら心折れるんですがそれは。

 

 

 

 

 

僕のIT関連の経歴なんて

 

小中学校:オンラインゲームとエロサイトでITリテラシーを学ぶ

高校:グレーゾーンな海外サイトで怪しい知識を学ぶ

大学:クロールしてエロ画像を自動で収集するプログラムを書く

 

大体こんなもんですよ!これでどう戦えばいいんでしょうね!!

(実際には大学ではもっと普通のプログラムも書いてます)

 

 

心折れポイント③今からプロダクトを作る

サンプルスライドや、募集要項などを見て、僕に足りないだろうという点は以下の通りです。

  • プログラミング技術
  • プログラミング関連の卓越した実績
  • 実際に開発したプロダクト

 

これらのうち2つくらいは揃っていないと、相当苦しいプレゼンになると思われます。

5分間のプレゼンの中で、これらは自分の技術を分かりやすく手短に伝えるのに適しているからです。

 

 

ぶっちゃけこの中で今からどうにかなりそうなのはプロダクト”くらいでしょうか。

そのうちやりたいなーと思っていたアイデアはなきにしもあらずなので、あと2日3日でできるところまでやってみようと思います。

 

 

間に合う気がしないけど^^

 

 

本当はFXの自動売買プログラム(EA)の勉強を優先したかったんですけど、今は後回しにせざるを得ないですね。

 

 

まとめ・余談

そんなこんなで体当たり的にイベント行ってきます~。

こんなノリで行ったらガチで怒られそうで少し怖いですけど、できる範囲で精一杯自己アピールしてきたいと思います。

 

 

ここまで読んでくれた人がいたらありがとうございます。

ブログを始めた日から1か月くらい経ちましたが、ようやく16記事目です(-_-;)。

 

最近、投稿数もさることながら、気合いを入れた記事を書けていないのが残念です。

たまには誰かのためになる記事を書きたいものです。

 

忙しくて更新が不定期になってしまっていますが、隙間時間を使って続けていくつもりです。応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

一人暮らしして初めて年賀状を出してみる【家族への贈りもの】

実は僕は、『ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログ』というサイトに登録していまして、今回はそのサイトでのモニター案件の記事になります。

 

f:id:echo555:20161211221607p:plain

 

上にあるように、GLAM PRINTの年賀状のモニター案件です。

 

 

年賀状を出さない人が増えた?

皆さんは年賀状って送りますか?

 

僕は高校に入ったくらいからほとんど送ることがなくなりました。

「メールでいいじゃん」って世代です。

親戚には年賀状を出していた覚えがあります。

 

大学に入ってからは1度も送ることはありませんでした。

今度は「LINEでいいじゃん」という時代に突入しましたからね。

 

 

多くがデジタル年賀状時代に突入している中(特に若い世代)、アナログな年賀状をくれる人は少数派、マイノリティーになりました。

 

実家に帰って郵便受けを見ると、毎年送ってくれている友達とかいるんですよね。

こんな時代だからこそ、逆にそういったアナログが目立ちます

「お、こいつマメな奴だな!」と思われやすくなっていると思います。

 

 

しかも、写真を載せて「息子が2歳になりました〜」みたいなタイプの年賀状。

あれ、いいですよね!ほっこりするっていうか。

アナログならではっていうか、デジタルでは表現できない温かみがあります。

 

 

だから、今年はそんな写真付きのヤツ出してみようかなーと。

最近うまくいってなくてギクシャクしてる家族や、ほとんど会えていない親戚にちょっとしたサプライズの意味を込めて送ってみようと思いました。

 

 

簡単手順でデザインして注文

ただ、年賀状といったらなんといっても書くのが面倒くさい!

ついついデジタル一斉送信に頼ってしまう理由の1つだと思います。

 

 

小学校の頃はイラストとかメッセージも全て手書きで30枚とか書いてた気がしますけど、今思えば狂気の沙汰でしかないです。その分想いは伝わると思うんですけども。

 

中学校に入ると、パソコンの年賀状作成ソフトでデザインしたものを自宅のプリンターで印刷していました。

これで手書き地獄から解放だったんですが、ソフトの扱いに慣れるまではやや大変でした。

一度作ってしまえばあとは印刷するだけなのはラクチンではあったんですけど、印刷の仕上がりが正直汚い。

イラスト程度ならまだしも、写真を印刷するにはちょっと...という仕上がり。

 

 

と、いうわけでそこはプロにお任せしてしまいましょう。

グラムプリントの年賀状では、写真を使いたい人イラストを使いたい人も、豊富なテンプレートの中から選んで簡単にデザインすることができます。

f:id:echo555:20161211225522p:plain

 

ブラウザ上か、あるいはスマホにアプリをダウンロードして作ることができます。

僕はスマホで作ったんですが、後で見てみたらブラウザで作る方がテンプレートの種類が多い?!

気軽さならスマホで、バッチリ作りたい人はパソコンで作るといいと思います。

実際に簡単に作れました。10分もかからなかったと思います。

 

 

価格は、早期割引を使えば 1枚あたり140円です。

自作するとなったらハガキ代52円はどちらにせよかかるわけですから、1枚あたりおよそ90円で印刷してもらえるのは安いんじゃないですかね。

 

f:id:echo555:20161211230611p:plain

 

 

さらに、仕上がりの質感を選べるのもポイントです。

華やかな色合いの写真には「ツヤあり」を、優しい雰囲気の写真には「ツヤなし」がオススメだそうです。

僕は今回、彼女や妹と2人で並んで撮った日常っぽい写真を使ったので、「ツヤなし」を選びました。

f:id:echo555:20161211231033p:plain

 

仕上がり の感想

アプリにて作成し、申し込みをしてから1週間もかからずに年賀状が届きました。

f:id:echo555:20161211232537j:plain

 

んーなんか非常に心霊番組っぽい(笑。

画質もスマホで撮った写真なんでそんなに良くないですね。

 

 

僕はこういった写真屋のサービスは初めて利用したのですが、やはり仕上がりが綺麗ですね。

家の安物プリンターで印刷した年賀状と比べるのもおこがましいですが、綺麗。

 

家のプリンターだと当時はインクジェット紙を使うことになって、全体的に妙にテカテカしていた印象なんですが、今回のハガキは和紙っぽい表面になっていて、上品な印象を受けます。

「ツヤなし」だからでしょうか。「ツヤあり」だとどんな仕上がりになるんでしょうね。

 

今回は親戚にだけ送るつもりでいたので4枚しか注文しませんでしたが、この仕上がりだったら親しい友人にも送ってやりたいですね。

 

まとめ

グラムプリントの年賀状について紹介しました。

年賀状を送る習慣がない方はこの機会に数枚だけでも、親しい間柄の人に送ってみることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

写真付きの年賀状は非常に温かみがありますし、今や年賀状を送る人自体が少ないので相手に効果的に想いを届けることができます。

 

プロによる綺麗な仕上がりの年賀状で、特別な想いを込めた”贈りものしましょう。

 

 

僕はこれをきっかけに家族と仲直りできたらいいと思って贈ります。